【メンズ脱毛】人気の脱毛部位7選を徹底解説!

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
897 394 680

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズ脱毛について
  4. 【メンズ脱毛】人気の脱毛部位7選を徹底解説!

【メンズ脱毛】人気の脱毛部位7選を徹底解説!

更新日: 2023-08-18メンズ脱毛について
【メンズ脱毛】人気の脱毛部位7選を徹底解説!

体のムダ毛をプロの手によって処理する「脱毛」は、一昔前は女性が行うものという認識が一般的でした。
しかし近年、上記の認識はすでに古くなっています。
脱毛は女性だけでなく、男性も積極的に行う時代に突入しています。
男性も美意識を持ち、ムダ毛による不衛生さや不快感、処理にかける時間の削減を目指すべくメンズ脱毛が大流行しています。
そこで今回は、メンズ脱毛において人気の脱毛部位を7つピックアップ。
各部位を脱毛することによるメリットについて詳しく解説するとともに、脱毛部位による痛みの違いや脱毛に関する注意点についてもご紹介していきます。

メンズ脱毛で人気の脱毛部位とメリット

それではさっそく、メンズ脱毛における人気の脱毛部位、そして各部位を脱毛するメリットについてそれぞれ確認していきましょう。

1.顔

顔の脱毛は男性にとって非常に大きな意味を持ちます。
皆さんお分かりかと思いますが、男性には女性にはない「ヒゲ」の存在があるからです。

  • ヒゲ剃りにかける時間の削減
  • ヒゲ剃りの手間の解消
  • 清潔感がアップする
  • 自身が向上する
  • ヒゲ剃りに付随する費用の削減

一説によると、ヒゲ脱毛によって男性は生涯において約3,000時間の節約、さらに100万円以上の節約になるとされています。
ヒゲの処理にかかる時間とコストを見ると、メンズ脱毛にかかる時間とコストと比較した際にどちらの方が有意義かがお分かりいただけるのではないでしょうか。
ヒゲの剃り残しや、時間とともに伸びてきてしまうヒゲからも解放され、仕事やデートの場での印象アップにつながります。
肌への負担の軽減により肌の調子も改善されるため、スキンケアの効果も上がります。

2.腕

腕の脱毛は、Tシャツや半袖の服を着る機会が多い夏場に特におすすめです。
厚着をする冬場はそれほど気にならない腕毛も、夏になると気になるもの。
腕毛が少ないことで爽やかな印象を与え、自信を持って腕を見せられますし、汗をかきやすい夏でもベタつきを防げます。
男性同士では腕毛の存在感はそこまで気にならないかもしれませんが、実は女性には意外と見られています。
腕毛の存在によって清潔感を欠くと思われてしまうことも珍しくありません。
腕を出す機会の多い方や、腕毛の濃さが気になるという方はぜひこの機会にメンズ脱毛で解消してみてはいかがでしょうか。

3.すね

すねの脱毛は、スポーツをされる方には特にメリットがあります。
毛がないことで肌が滑らかになり、スポーツをするときの汗や汚れの付着を防ぐことができます。
特にサッカーやランニングなどの脚を使うスポーツをされている方には、脱毛後の快適さを実感できるでしょう。
また、腕毛と同様に、すねも意外と女性に見られやすいパーツです。
脚を出したとき、しっかりと手入れされたすべすべのすねが見えるか、それとも無造作に毛が生えたすねが見えるかで周囲からの印象も大きく変わることでしょう。
スポーツをされる方、またハーフパンツなど脚を出したファッションを楽しみたい男性には、すね毛のメンズ脱毛のメリットは非常に大きいはずです。

4.ワキ

ワキの脱毛は、他の部位と比較しても特に清潔感を保つために重要です。
なぜならワキは季節を問わず汗をかきやすいため、蒸れやすく臭いも発生しやすいからです。
また、半袖や袖なしの服を着たときにワキ毛がはみ出すかどうかで見た目の印象は大きく変わります。
近年、ワキ毛を脱毛する男性も増えてきているため、反対にワキ毛を放置している男性に対する女性の目が厳しくなってきている傾向も見られます。
女性ウケを考えるにあたっても、ワキ毛のメンズ脱毛は欠かせないものなのです。

5.VIO

全身の中でも特に毛が密集しているVIO。
VIOの毛をまったく処理もせず放置していると、排泄物の汚れや雑菌が付着・繁殖し炎症や臭いの元になり良いことがありません。
自己処理が難しい部位でもあるため、無理に自分で行おうとはせず、VIO脱毛はプロの手を借りることをおすすめします。
以前に比べ、最近では女性用のVIO脱毛だけではなく、男性用のVIO脱毛もよく知られるようになり、テレビ番組や雑誌などでも話題に上る機会も増えてきました。
以前は、男性はこういったサロンに入ることも、施術されることも恥ずかしいと考えてしまう方が多かったかもしれませんが、今や男性のVIO脱毛は当たり前の時代。
最近では介護脱毛もニーズによって注目されているので、気軽にメンズエステに相談してみると良いでしょう。

6.胸

胸毛は男性ならではの体毛ともいえます。
男らしさの象徴といわれる側面もありつつ、現代に合わせた考え方によって不要だと感じる方も増えてきています。
胸毛の脱毛は、シャツの首元から見える毛を気にされる方や、海やプールで水着を着る機会のある方におすすめです。
濃い胸毛を自己処理すると肌が荒れやすいため、プロの手による脱毛を選ぶことで肌への負担を軽減できます。

7.手の甲・指

手の甲・指毛の脱は、手元をよく見られる職業の方や、手を使って表現することが多い方はぜひ一度検討してみましょう。毛の有無によって手元の印象は大きく変わります。
料理関係や美容関係の職にある方は特に、手の甲や指に毛が生えていることでお客さんサイドにマイナスの印象をあたえてしまうおそれがあります。
また、営業職の方や、社会人で名刺交換をするシーンなど、日常的にもさりげなく見られているパーツでもあります。
見逃しやすいですが、案外周囲に見られているパーツなので気を配らなければなりません。

メンズ脱毛の部位による痛みの違い

メンズ脱毛を検討している方が知っておくと役立つ情報として、脱毛部位による痛みの違いがあります。
いざメンズ脱毛の施術を受けて驚く前に、ざっくりと部位別の痛みについて確認しておきましょう。

痛みを感じにくい部位

脱毛のときの痛みは肌の厚さや神経の分布、さらには毛の濃さや太さも影響します。
毛が細い・薄いパーツは痛みは比較的少ない傾向にあります。
一般的に以下の部位は痛みを感じにくいとされています。

:腕は肌が比較的厚いため、痛みを感じにくい部位といえます。
また、毛が他の部位に比べて細めであることも痛みを軽減します。

すね:足のすね部分も肌が厚く、毛も比較的細いため、痛みを感じにくい部位です。

:胸部の肌も厚いため、痛みを感じにくいです。
他の部位と比較すると毛が細いのも痛みを感じにくい理由の一つです。

痛みを感じやすい部位

一方、以下の部位は肌が薄く神経が集中しているだけでなく、毛が太い、濃いためトータルして痛みを感じやすくなります。

:特にヒゲ周りは肌が薄く神経も集中しているため、痛みを感じやすい部位です。
さらに、男性のヒゲは太く濃いため、より痛みを感じやすいです。

VIO:肌が薄く、また非常にデリケートな部位であるため、痛みを感じやすいです。
また、この部位の毛も比較的太く濃いため、痛みは強めに感じることがあります。

ワキ毛:ワキの下は神経が密集しており、痛みを感じやすいとされています。
また、毛が太く濃い場合、痛みをより感じやすくなるでしょう。

メンズ脱毛をするにあたっては多少の痛みはつきものです。
ただ、どうしても我慢できない場合などは脱毛機器の出力を下げるなどの対応もしてもらえるので遠慮なく相談しましょう。

メンズ脱毛の注意点

ピンセットを持っている手

最後に、メンズ脱毛を行う場合の注意点についてご紹介します。

日焼けをしない

メンズ脱毛では肌に光を照射して脱毛効果を狙いますが、肌が荒れたり炎症を起こしている状態では施術ができない場合があります。
代表的な例として、日焼けしたばかりの肌については照射できません。
日焼けによる肌のほてりが落ち着いたとしても、色が黒くなった肌に対する脱毛効果は通常の肌と比較すると半減してしまうといわれています。
予定通りに脱毛を進め確実に効果を出すためには、施術の前に日焼けをしないようUVケアを怠らないようにしましょう。

毛抜きで毛を抜かない

メンズ脱毛を行う予定があるなら、毛抜きで毛を抜くのは絶対にNGです。
毛抜きは毛を無理やり引き剥がすため、肌へ大きなダメージを与えます。
場合によっては毛嚢炎(もうのうえん)などの肌トラブルにつながるおそれもあります。
肌トラブルを起こした状態で脱毛の施術を行うと、状態が悪化することも考えられます。
メンズ脱毛に通う期間中は、毛抜きの使用を控えましょう。

激しい運動をしない

メンズ脱毛の施術前、そして施術直後については激しい運動を避けましょう。
施術前の激しい運動は血流を良くするため、光を照射した際に赤みやかゆみを引き起こしたり、照射の際の痛みを強く感じてしまうおそれがあります。
施術後の運動については、肌が少なからずダメージを受けている状態のため、汗をかくことにより雑菌が繁殖し肌トラブルにつながることがあります。
脱毛の前後は運動を避けるのが無難です。

飲酒をしない

飲酒も激しい運動と同様に、血流が良くなるため脱毛の前後は控えることをおすすめします。
脱毛前については、最低でも前日は飲酒を控えましょう。
脱毛後いつから飲酒が可能かについては、体質が大きく関係します。
少なくとも、肌に赤みが残っている期間は飲酒を避けることで肌トラブルのリスクを軽減できます。

まとめ

今や男性でも脱毛するのが珍しくない時代。
脱毛によって日々の暮らしが楽になり、自分の満足度アップはもちろんのこと周囲からの印象も良くなれば、メンズ脱毛=QOLの向上といっても過言ではありません。
今回ご紹介した脱毛の人気部位を参考に、ご自身の気になる部位からメンズ脱毛に挑戦してみてはいかがでしょうか。

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズ脱毛について
  4. 【メンズ脱毛】人気の脱毛部位7選を徹底解説!