今ちゃんの「実は・・・」で紹介!新大阪で人気!ビジネスマンのオアシス「ひなたの湯」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
782 289 472

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!新大阪で人気!ビジネスマンのオアシス「ひなたの湯」

更新日: 2017-01-30 11:48:24銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!新大阪で人気!ビジネスマンのオアシス「ひなたの湯」

2017年1月25日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の新大阪の夜は実は」で紹介された銭湯は、ビジネスマンの集まる新大阪で癒しを提供する「天然温泉 ひなたの湯」。マンションの最上階で営業をする珍しい銭湯で、ビジネスマンの集まるここ新大阪だからこそ温泉に浸かってゆったりと身体を癒してほしい、そんなコンセプトのもとで8年前にオープンしました。家具付きマンションと天然温泉が一体になった独創的な建物で、マンションの住人はパスを購入することで無料で利用し放題(※条件等要確認)という、新しいスタイルを確立し注目を集めています。
施設内の満天の湯は、地上9階から眺められる星空が魅力的なお風呂。梅田まで見渡せる夜景もまた見所です。高濃度人口炭酸泉を楽しめる炭酸泉や、少しおおきめの壺風呂で贅沢感を味わえる天の湯壷、ジェット浴などなど、様々なお風呂設備が充実している点も都会のオアシスとして人気を博している理由のひとつです。また温泉の定番サウナは高温サウナを採用。遠赤外線で発汗を促します。全身の新陳代謝が上がるとされている冷やし風呂と交互入浴は(※無理な利用はお控えください)、サウナ好きには定番の楽しみ方で、常連さんを虜にしています。レストルームでは、お風呂上りのドリンクを飲みながらお風呂上りの身体をゆっくり休めることも出来ます。番組で毎回取材をしているサバンナの高橋さんも、ひなたの湯の常連さんだそうですよ。

ひなたの湯があるここ新大阪駅周辺エリアは、東西に東海道山陽新幹線、南北にJR在来線と地下鉄御堂筋線が走り、各地から大阪に訪れる際の交通の要所としての重要な機能を果たしていることから、「大阪の玄関口」とも呼ばれています。在来線・地下鉄による神戸や京都などの関西エリアへの交通至便さだけでなく、新幹線が乗り入れていることにより東京などの首都圏、名古屋、東海地方、福岡などの大都市へのアクセスの良さも魅力のひとつ。駅構内にはご当地モノから関西らしい個性派なお土産屋などを取り扱う店が軒を連ね、日々観光客で混みあいます。新大阪の北口周辺にはビジネスホテルが集積し、出張や観光客の宿泊施設として活用されています。また、御堂筋に面した側には高層オフィスビルが屹立。専門学校や医療施設などが点在している点も特徴的です。
また、駅構内は新幹線の乗り入れるだけあってお土産屋などが大変充実しています。もとより関西色豊かなお土産屋が軒を連ねていましたが、2015年にオープンしたエキマルシェ新大阪(JR新大阪駅在来線コンコース内)の誕生によって駅構内は更に発展。大阪で常に行列の絶えないりくろーおじさんのチーズケーキや、関西のお土産の定番551蓬莱の豚まん、たこ昌のたこ焼、点天のひとくち餃子などなど、関西圏内でも人気の高いお土産が勢ぞろい。さらに、お食事・グルメコーナーも完備。構内グルメだからといってあなどれないこだわりの飲食店ばかりなので、電車を待つ間に絶品料理を楽しむこともできます。
新大阪駅周辺は一見オフィスビルやホテルが集積したエリアに見えますが、地下鉄御堂筋線新大阪駅に隣接する駅「東三国駅」へ向かう道中ではうってかわってたくさんのマンションが目に入ります。東三国はビジネスの中心地・新大阪駅まで徒歩圏内で、且つ梅田などのキタエリアや心斎橋・なんばなどのミナミエリアへのアクセスも良好なこと、さらに、周辺にはスーパーや飲食店、教育施設なども揃い、その利便性の良さから住宅地としても人気のエリアとなっています。

出張族や観光常連客の方たちは、遠方や地方のおいしいものを食べ歩いて舌の肥えた方が多いと言われています。新大阪駅はそんな舌の肥えたビジネスマンや観光客たちをうならせる、絶品料理を提供する名店が多いことでもまた有名です。御堂筋沿いのビジネスマンたちのランチタイムを癒すがっつり系料理の店や、こだわり素材をコンセプトにした店、女性に人気のカフェ飯スタイルの店などなど、気分や目的などに合った飲食店が実は局在しているのです。一歩先ゆく食レベルの高さがうかがえるここ新大阪駅界隈のオススメ店を、番組内でもいくつか紹介しています。

ファンファン】食べログ ★3.57
中華一筋38年の店主が営む本格派中華料理店。持ち帰り出来る麻婆豆腐には通常の二倍の値段もする朝天唐辛子を使用。パンチが効いていて後からくる旨味にはまる人続出!鉄鍋で焼く棒餃子は焼売の生地で包み柔らかい食感。常連さんオススメの四川火鍋は、辛みそスープと白湯スープの赤白コラボ。兵庫県坂越産の牡蠣を牡蠣油・にんにく・パクチーで、豚肉は白湯スープでいただきます。シメはラーメン。香辛料が絡み箸が進みます。

ホルモン匠】食べログ ★3.36
新大阪で人気のホルモン専門店。大分県産豊後牛はオレイン酸が多く口どけの良さが特徴。甘みが強いため脂が苦手な方でも美味しくいただけます。看板メニューの炙りホルモン(豊後牛コテッチャンン)は余計な脂を落とす特別な陶器で登場。甘みが多くぷりぷりの食感はクセになること必至!その他コメカミやハラミなど多彩なメニューがあります。シメはきぬむすめとゆめぴりかをブレンドした特別な銀シャリ。すき焼きと共にいただくと更に美味しさUPでオススメです。

割烹 八彩 新大阪店】食べログ ★3.52
神戸のホテルや大阪の割烹で修行したご主人が昨年オープンした割烹料理店。常連さんをも虜にする真っ白い小鍋は必見。しし肉を使用した小鍋で、なんと綿菓子を乗せた大胆かつインパクト大な一品。赤味噌+八丁味噌のだしで煮込み、山芋と卵のつけダレでいただきます。らふぐと元寇みかんの小鍋や、たらと白子の豆乳鍋、海老芋のみぞれ小鍋など出張族を満足させるオリジナル小鍋が多数。

※★は2017年1月26日時点の評価です。

先述したエキマルシェの施設コンセプトが、「さっと立ち寄り15分でプチ満足~大人がわくわくする、気の利くエキナカ~」。「駅なのに」楽しい、「ココだけ」にしかない品揃え・空間。短い時間の中も得られる「プチ満足感」。そんな、無理やり押し付けないけどそっと寄り添うような親近感のある提案の仕方が、大阪らしいおもてなしのあり方だなあと感じます。
新大阪駅は、忙しい時間の合間をぬって訪れるビジネスマンや、タイトなスケジュールで動く観光客にとっての、「ちょっとした時間の隙間でも満足を得られる特別な場」であるのかもしれません。それはまさに、「大阪の玄関口」の名にふさわしいのではないかと、私は思います。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・新大阪エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・新大阪エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上