リンパマッサージとオイルマッサージの違いと選び方

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
895 392 675

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. リンパマッサージとオイルマッサージの違いと選び方

リンパマッサージとオイルマッサージの違いと選び方

更新日: 2023-11-24メンズエステについて
リンパマッサージとオイルマッサージの違いと選び方

リンパマッサージやオイルマッサージを受けたいと思ったとき、自分の悩みに合ったマッサージを選びたくても違いがよく分からないという方も多いのではないでしょうか。
リンパマッサージとオイルマッサージは施術方法や目的が異なり、身体の状態や悩みによって使い分ける必要があります。
それぞれの違いや選び方について詳しくご説明していきます。

リンパマッサージの特徴

リンパマッサージは、リンパの流れを良くすることを目的としたマッサージです。
施術の際に滑りを良くするため、リンパマッサージでもオイルを使用することもあります。
しかし、オイルによる癒やしの効果よりもリンパケアに重点を置いているためオイルマッサージとは特徴が異なります。
施術方法や目的など、リンパマッサージの特徴について詳しく解説します。

リンパとその役割について

「リンパ」とは、血管のように体の中を張り巡らせた「リンパ管」とリンパ管の中を流れている「リンパ液」、リンパ管の中継地点である「リンパ節」の総称です。
リンパの役割は2つあり、1つは体内に細菌が入らないようにする免疫機能があります。
リンパ液は体内に侵入した細菌やウイルスをとらえ、これらの異物と戦うリンパ節に運んでいます。
風邪をひいたり、ケガをしたりしたときにリンパ節が腫れるのはそのためなのです。
もうひとつの役割は、毛細血管からにじみ出た余分な水分や老廃物を回収し、体の外部に運搬を行う排出機能。
リンパには心臓のようなポンプ機能がないため、あまり体を動かさない生活をしていたり、食生活が乱れたりしていると流れが滞り、老廃物をうまく排出できない状態になってしまいます。

リンパマッサージの施術方法

リンパマッサージは全身に流れるリンパの流れを良くするために行われる施術です。
これによって、リンパ液に含まれる余分な水分や老廃物などをリンパ節の集まる場所に向かって流していきます。
また、リンパの詰まりを取り除くとともに、凝り固まった筋肉をしっかりほぐしていきます。
流れがゆっくりであるという性質を持つリンパ液の流れに合わせて行うため、リズミカルかつ単調に圧をかけていくなどのポイントがあります。

リンパマッサージの目的

リンパマッサージの目的には、次のようなものがあります。

1.体質改善
体内に溜まった老廃物を排出し、全身のめぐりが良くなることにより各器官の機能が活性化されます。
それにより痩せやすい体質になったり、肌荒れ・冷えの改善、自律神経のバランスが整ったりするなどの効果があります。

2.むくみ解消
むくみの原因の多くは運動不足と血行不良・冷えなどです。
むくみを放置していると、より血行不良になり冷えなどを引き起こし、またむくむといった負のサイクルに陥ることも。
リンパマッサージでリンパを流し血行を促進させることで、むくみが解消されます。

3.免疫力を高める
リンパの流れがスムーズになることにより、免疫細胞が全身に行き届き免疫力が高まります。
体が冷えている方は免疫力が低下していると聞いたことがあるのではないでしょうか。
実際に、体温が1度下がると免疫力は30%ダウンするといわれています。
逆に体温が上がると免疫力は5~6倍になるといわれています。
血行が促進されることにより基礎代謝・基礎体温の上昇が見込まれ、その結果免疫力を高めることにつながります。

リンパマッサージの特徴やメリットについては、以下の記事にて解説しております。ぜひ併せてお読みください。
メンズエステで人気のリンパマッサージの特徴やメリットについて解説

オイルマッサージの特徴  

オイルマッサージのオイル

オイルマッサージは、肌に負担がかからないように適量のオイルを使ってゆったりとしたリズムで施術を行うマッサージです。
施術方法や目的など、オイルマッサージの特徴について解説していきます。

オイルマッサージの施術方法

滑りを良くして、優しい強さでアプローチするオイルマッサージはリラックスによるストレスの緩和と疲れの解消を目的とした施術です。
体に無理のない強さでリズミカルな刺激を与えるため、肌質の改善・リラックス効果を期待できます。
揉み返しや体への負担が少ないので、心地よい刺激で日頃の疲れを癒やす効果があることも特徴のひとつです。

オイルマッサージの目的

オイルマッサージには以下のような目的があります。

1.肩こりや腰痛の解消
オイルマッサージの滑らかな刺激によって凝り固まった筋肉がほぐれると血流が良くなり、肩こりや腰痛の解消につながります。

2.リラクゼーション
オイルマッサージはリラックス感を得ることができると同時に、ストレスの解消に効果が期待できます。
キャリアオイルと呼ばれる植物の種子などから抽出した肌馴染みの良いオイルに、芳香成分のあるエッセンシャルオイルを加えて使用することで、リラックスやリフレッシュといった精神面にも作用します。

3.保湿・美肌効果
マッサージオイルの油分が肌の表面に膜を作ることで、乾きにくくしっとりとした肌に。
また、マッサージで血流が良くなり肌のターンオーバーが促進されることから、くすんだ肌が明るくなったり艶感がアップしたりするなど美肌効果も期待できます。

マッサージに使われるオイルの種類と効果

オイルマッサージに使われるオイルには種類があり、それぞれの特徴や効果は異なります。
ご自身の肌に合ったオイルを使用したマッサージを受けることで、より高い効果が期待できます。

1.ホホバオイル
ホホバという種子から抽出されるオイルです。
成分の構造が人の皮脂にとても良く似ているため、肌に馴染みやすいという特徴があります。
ムラなく肌にのび、皮膚の表層を保護するビタミンEを含んでいます。

2.スクワランオイル
スクワランとは、深海鮫の肝臓から抽出した動物性オイルで、酸化しにくいことが特徴。
こちらも成分の構造が人の皮脂と非常に近いといわれ、皮膚刺激やアレルギー性が低いというデータもあります。
スクワランは肌の潤いを守る保湿効果のほか、肌を柔らかく保つ効果、バリア機能を高める効果などがあります。

3.アーモンドオイル
アーモンドオイルはとても馴染みやすく、刺激を軽減し、乾燥、敏感肌の方に向いています。
皮膚がごわごわしていたり、乾燥によりかゆくなってしまったりする体質の方におすすめ。
アーモンドオイルに含まれるオレイン酸の効果で柔らかな肌へと導きます。
ただしオレイン酸はニキビの元となるアクネ菌のえさになるため、ニキビが気になる方は避けたほうが良いでしょう。

4.グレープシードオイル
グレープシードオイルはブドウの種から作られたオイルです。
さらっとした感触で伸びが良いのが特徴。肌質を選ばない定番オイルのひとつです。
皮膚表面を活性化させる作用があるため、肌のかさつきやひび割れを防ぎます。

5.エッセンシャルオイル(精油)
エッセンシャルオイルは植物から抽出された天然物で、さまざまな香りの種類によってリラクゼーション、ストレス軽減、睡眠改善などの効果が期待されます。

オイルマッサージの詳しい効果や料金については、以下の記事にて解説しております。ぜひ併せてお読みください。
オイルマッサージとは?効果や料金についてご紹介

リンパマッサージとオイルマッサージの選び方

それぞれのマッサージを選ぶ際、どのような症状や目的の方に向いているのかをご紹介します。

リンパマッサージが向いている方

リンパマッサージが向いている方の特徴は次の通りです。

1.冷えなどの慢性的な不調を抱えている方
体のバランスを整えて、体質や治癒力の改善を目指すリンパマッサージは、定期的な施術で身体の調子を整えたい方に向いています。
冷えやむくみなど、慢性的な不調を抱えている方向けといえるでしょう。

2.運動をするのが体力的・時間的に難しい方
リンパマッサージではリンパと血液の流れを促進することで基礎代謝がアップします。
運動不足で筋肉への刺激が減るとリンパが滞りやすくなるため、体力的・時間的に運動をするのが難しい方はリンパマッサージでリンパを刺激することがおすすめです。

3.体の疲れやコリ、むくみを改善したい方
リンパにアプローチして、老廃物や毒素を排出できるため、体の疲れやコリを解消したい方にもおすすめです。
表面的な揉みほぐしでは改善が難しい骨と筋肉の癒着や、強いコリの解消にも向いています。

オイルマッサージが向いている方

オイルマッサージが向いている方の特徴は次の通りです。

1.軽い疲れや日頃のストレスを解消したい方
オイルマッサージは軽めの圧でリラックスを促す施術のため、癒やしの効果や軽い疲れの解消を目的とした方に向いています。
オイルによる美肌効果やリラックス作用は、疲れやストレス解消におすすめです。

2.エッセンシャルオイルによる効果で癒やされたい方
エッセンシャルオイル(精油)の香りにはさまざまな種類があり、それぞれ効果が異なります。
リラックス系精油の香りには、一時的なストレスを癒やす鎮静作用があり、代表的な香りとして、ラベンダーや樹木系の精油があります。
一方でリフレッシュ系の精油は継続的なストレスで意欲が減退してしまっている方におすすめ。
交感神経を刺激し、活性化してくれます。
代表的な香りとしてはベルガモットやオレンジが人気です。

3.マッサージの痛みや揉み返しが苦手な方
無理のない力加減で施術をしていくため、痛みや揉み返しが苦手な方にも向いています。
軽めの圧でリラックスを促す施術のため、空いた時間の体メンテナンスとしても活用しやすいマッサージです。

まとめ

リンパマッサージとオイルマッサージは、目的や特徴が異なります。
それぞれにメリットがあるため、不調や改善したい身体の悩み、体質に合った施術を選ぶことが大切です。
目的によって使い分けることでより良い効果を得ることができるため、ご自身の目的や好みにあった施術を選んでみてくださいね。

大阪のメンズエステサロンをエリアから探す

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. リンパマッサージとオイルマッサージの違いと選び方