エステサロンのリピート率を上げる方法を解説!

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
798 367 664

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. エステサロンのリピート率を上げる方法を解説!

エステサロンのリピート率を上げる方法を解説!

更新日: 2024-01-11メンズエステについて
エステサロンのリピート率を上げる方法を解説!

エステサロンにおいては、リピーターの存在は非常に重要です。
より安定した経営・収入を目標とするなら、新規の顧客獲得に力を入れることも大切ですが、それ以上に、一度来店したお客様の再来店を増やしリピート率を上げることに力を入れなければなりません。
本稿では、エステサロンにおけるリピート顧客の重要性からリピート率を上げる方法まで、エステティシャンなら知っておくべきポイントをわかりやすく解説いたします。

エステサロンにおいてリピート顧客が重要な理由

エステサロン業界では、リピート顧客の獲得は必要不可欠です。
まずは、リピート顧客がエステサロンにとってなぜ重要なのか、その理由を掘り下げていきます。

安定した経営・収入につながる

リピート顧客は、エステサロンの安定した経営・エステティシャンの安定した収入に大きく貢献してくれる存在。
定期的にサービスを利用するリピート顧客が多ければ多いほど、サロンの経営基盤やエステティシャンの収入基盤が強化されることにつながります。
どんなに新規顧客を掴むことができても、リピート率があがらなければ収益の予測が難しく、エステサロンにとって非常に重要である「安定」からは遠のいてしまいます。

リピーターの口コミが新規顧客獲得につながる

口コミは、ネット上で閲覧できるものから直接的なものまで含め、エステサロンの経営・エステティシャンの収益に大きく影響します。
リピート顧客からの口コミは、新規顧客獲得の強力な手段。
満足した顧客がネット上に良い口コミを投稿したり、友人や家族にサロンを推薦したりすることで、信頼性の高い宣伝効果が得られます。
口コミによる宣伝は近年、広告に並ぶ効果を発揮するとされており、新規顧客獲得につながるのです。

単価アップにつながりやすい

リピート顧客はエステサロンの単価アップに大きく貢献します。
信頼関係が築かれたリピート顧客は、新しいサービスやサロン販売品を試すことにも積極的です。
また、リピート顧客はサロンの忠実なファンともいえる存在。
より料金設定の高いサービスや限定商品にも関心を示しやすいため、サロンの平均単価を上げることが可能になり、利益向上に直結します。

集客にかかるコストを削減できる

リピート顧客を獲得することは、集客コストの削減にもつながります。
新規顧客を獲得するために必要な広告は高コストですが、リピート顧客は追加の広告費用なしでサロンを利用し続けてくれます。
また、先述の通りリピート顧客からの口コミによる新規顧客獲得は、広告よりもコスパが良く効果的。
リピート顧客の存在はマーケティングコストを大幅に削減することにつながるのです。

リピート率が低いエステサロンの3つの共通点

警告マーク

エステサロンにおいてリピート率が大切であることはお分かりいただけたと思います。
そして、ここで重要となるのがリピート率を上げるためには「リピート率が低いサロンの共通点」についても正しく理解しておくことです。
ここからは、リピート率が低いエステサロンの3つの共通点について解説していきます。

顧客対応が不十分

顧客への対応が不十分である場合、リピート率は確実に低下します。
顧客のニーズに応える質の高いサービスが提供されていない場合、顧客視点で考え、リピートしようという意欲を失ってしまうのは想像に難くないはず。
サービスの質はリピート率に直結する重要なポイントなのです。

価格設定がサービスに見合っていない

サービスの価値に見合わない高すぎる価格設定は、顧客のリピートを妨げてしまうおそれがあります。
エステサロンの利用者は、自身が求めるサービスの質に見合った価格設定がされているかという点には非常に敏感なのです。
高すぎる価格設定がリピート率を下げるというのは理解しやすいかと思いますが、実は反対に、あまりにも安すぎる価格設定もサービスの質に対する顧客の信頼を損なうリスクがあるため注意が必要です。

施術の質が安定していない

施術の質が一定でないと、顧客の信頼を失います。
数回同じエステサロンで同じ施術を受けたとして、毎回仕上がりや満足度が異なるといったことがあれば、顧客はエステサロンそのものに対し不信感を持つことになってしまいます。
一貫性のない施術・結果は、顧客がサロンに対して持つ期待を裏切ることになり、リピート率の低下につながってしまうのです。

エステサロンのリピート率を上げよう!役立つテクニック6選

エステサロンのリピート率を向上させるためには、顧客の満足度を高めることが重要です。
そこで知っておくべきことは、どのような工夫が顧客の満足度を高めることにつながるか、といった部分です。
リピート率を高めるための効果的なテクニックは大きく6種類あります。
以下にて、顧客満足度を高めリピート率を上げるのに役立つ6つのテクニックをご紹介します。

質が高くニーズに合わせたサービスを提供する

顧客の満足度を高めるためには、ひとりひとりの顧客のニーズに合わせたサービスを提供することが重要です。
施術計画や細やかなアフターケアなど、より個人に寄り添ったサービスの提供は顧客の満足度を高め、リピートにつながります。
また、施術の際にアンケートを取るなど顧客からサロンや施術に関するフィードバックを積極的に取り入れることも大切です。
実直な感想や意見をサービスに積極的に取り入れ、よりニーズに合ったサービスを提供できるよう柔軟に対応していきましょう。

メンバーズカードやポイントシステムを取り入れる

メンバーズカードやポイントシステムの導入は、顧客のリピートを促す効果的な方法です。
サービスを利用するたびにポイントが貯まり、特定のポイント数に達すると特典が得られるシステムは、顧客にとっては非常に魅力的なもの。
とくにエステサロンの場合、1回の施術の価格は安いものではない場合が大半です。
少しでもお得に施術を受けられる、何か特典があるといったシステムは、美容に一定以上のお金をかけている顧客にとって大きなメリットとなり、リピートの意欲を書き立てるのです。
また同時に、メンバーズカードやポイントシステムの存在は顧客のロイヤリティーを高めることにもつながるため、取り入れて損はありません。

次回予約を促進する

エステサロンでのリピート率を高めるためには、顧客が施術を受けたその場で次回の予約を促すという方針も効果的です。
顧客がサロンを訪れた際、次回の予約をスムーズに行えるようにすることで、リピートの機会を増やすきっかけにつながりますよ。
その場での次回予約に対する特別な割引やサービスを設定するというのも、顧客のリピートをより一層促進させるおすすめの方法です。

クーポンや割引を活用する

クーポンや割引の活用は新規顧客に対して有効な手段と考えられがちですが、実はリピート顧客に対しても有効です。
特定のメニューや期間限定のサービスにクーポンや割引を適用することで、顧客の関心を引き、再来店を促すことができます。
また、誕生日や記念日などの特別な日にクーポンを配信すれば、顧客の満足度が高まりリピート率をさらに向上させるきっかけとなるでしょう。

SNSを活用する

SNSはエステサロンのリピート率を高めるための強力な味方です。
特にエステサロンと相性が良いとされるInstagramなどを活用して、以下のような情報を顧客に共有しましょう。

  • サロンの最新情報
  • 施術のビフォーアフター
  • 割引情報

顧客にとって有益な情報を配信することは、顧客の関心を引き続けることにつながります。
また、投稿をチェックした顧客が情報をシェアするよう促すことができれば、口コミ効果が高まり新規顧客の獲得にもつながりますよ。

最新機器やサービスを導入する

最新の機器やサービスの導入は、新規顧客を引き付けるのは当然のこと、リピート率を維持するための重要な要素です。
最新の美容技術やトレンドに合わせたサービスを提供することで顧客の興味を引き続け、サロンへのリピートを促進しましょう。
最先端の機器・サービスの導入は競争率の高いエステサロン業界の中で、競合店と差をつける大きな要素にもなりますよ。

まとめ

エステサロンの経営や収益を安定させるためにもっとも重要と言えるのがリピート率です。
リピート率には顧客対応や価格設定、サービスの質が大きく影響するため、いかにして日ごろから顧客が満足できる工夫を凝らせるかがエステサロンの明暗を分けます。
顧客満足度をアップさせる戦略を練り、リピート率を高く維持するにあたってぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてください。

大阪のメンズエステ・リラクゼーションサロンをエリアから探す

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. エステサロンのリピート率を上げる方法を解説!