エステサロンで起こりやすいトラブルとは?

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
896 395 677

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンエスで働く
  4. エステサロンで起こりやすいトラブルとは?

エステサロンで起こりやすいトラブルとは?

更新日: 2024-04-03メンエスで働く
エステサロンで起こりやすいトラブルとは?

エステサロンのサービスは実際の施術を伴う接客業ということもあり、意図せずトラブルが発生することも珍しくありません。
今回は、エステサロンで起こりやすい各種トラブルと対処法について詳しく解説していきます。

予約に関するトラブル

まずは、エステサロンの予約に関連して起こりやすい一般的なトラブルと、その対処法について見ていきましょう。

ダブルブッキング

ダブルブッキングは、同じ時間帯に複数のお客様を予約してしまうトラブルです。
ダブルブッキングが発生してしまった際は、お客様に深く謝罪し、可能であれば別の時間帯や日にちを提案し対処するのが基本です。
また、予約が重複してしまった原因を分析し、予約管理方法の見直しや予約確認の手順を強化するなど、将来的に同じミスを繰り返さないための改善策を考えることも大切です。

サロン側の予約ミス

サロン側のミスで予約の取り違えや予約の入力漏れなどが起こり、トラブルに発生してしまうことがあります。
このようなトラブルに対しては、まずお客様に誠実に謝罪し、サロンとしての責任を認めることが重要です。
さらに、状況に応じて次回サービス時の割引などの特別なサービスを提供し、お客様の理解を得つつ対処しましょう。

予約システムの不具合

予約システムの不具合は、予約の失敗や予約情報の誤表示など、さまざまなトラブルを引き起こすおそれがあります。
システムの不具合が発生した場合、まずは予約システムの管理会社に報告し、さらなるトラブルが重ならないよう問題の解決を優先します。
お客様にはシステムの不具合によるトラブルであることを説明しつつ、無料の追加サービスを提案するなどして理解と協力を求めましょう。

施術に関するトラブル

エステサロンでの施術では、施術結果に対する期待と実際とのギャップや予期せぬ肌トラブル、施術の質に関する不満がお客様からクレームとなって現れることがあります。
ここからは、エステサロンの施術に関して起こりやすいトラブルと対処法を見ていきましょう。

施術結果や効果に対するクレーム

お客様が期待していた施術結果が得られなかった場合、クレームが発生することがあります。
特に、結果がすぐには見えにくい施術の場合、お客様の不安や疑問が大きくなりがちです。
上記のようなクレームが発生した際は、まずはお客様の話をじっくりと聞き、期待と結果のギャップについて確認してください。
その上で、施術の効果には個人差があること、また時間が経過することで変化が見られることなどを丁寧に説明することが大切です。
お客様の満足度を高めるため、状況に応じて追加施術やアフターケアの提案も行ってみましょう。

肌トラブル

施術による肌トラブルのクレームは、サロンの信頼性に直接関わる重要な問題です。
トラブル発生時は、まずお客様に心からの謝罪を表し、状況を詳しく把握します。
必要に応じて迅速に医療機関への受診を勧め、サロンとしてもフォローアップを行いましょう。
また、肌トラブルのリスクについては施術前に丁寧にお客様へ説明を行い、承諾書へサインしていただくことを忘れないようにしてください。

施術の質やエステティシャンに対するクレーム

施術の質やエステティシャンの接客態度に対する不満がクレームとなることもあります。
具体的な例としては、以下のような内容が挙げられます。

  • オイルやフォームが目に入った
  • 力加減が強すぎた/弱すぎた
  • 待機しているスタッフのおしゃべりがうるさい

この種のクレームには、まずは謝罪し、お客様の不満点を正確に把握することが重要です。
その上でスタッフの研修を強化し、サービスの質を向上させることが必要です。
同様のクレームが発生しないための対策として、施術前に「気になることがあったらいつでもお声がけください」とその場でお客様が意見や希望を伝えやすいよう一言添えておくようにしましょう。

料金に関するトラブル

カルトンに乗った紙幣と電卓

エステサロンを利用するお客様にとって、料金体系の透明性は非常に重要です。
不明瞭な料金設定や誤解を招くプランの説明は、トラブルの原因となり得ます。
ここでは、料金に関するトラブルとその対処法について解説します。

料金プランや追加料金に関する誤解

お客様が料金プランを誤解されたり、施術時に予期せぬ追加料金が発生したりすると、信頼関係が損なわれることにつながります。
特に、事前の説明が不十分だった場合にはお客様の不満は高まります。
まずは、お客様の不満を丁寧に聞き取り、誠意を持って謝罪します。
その上で、料金プランや追加料金の発生理由を明確に説明し、今後このような誤解を防ぐための改善策をお客様に提案しましょう。
可能であれば、お客様が納得する形での料金調整を検討することも一つの方法です。

割引やキャンペーンの適用ミス

割引やキャンペーンの特典が適用されなかったり、適用条件が不明瞭だったりすると、お客様からのクレームにつながることがあります。
このようなトラブルは、プロモーションの意図とは裏腹にお客様の不信感を招く原因につながります。
まず該当するお客様に対して謝罪し、割引やキャンペーンの特典を速やかに適用します。
さらに、キャンペーンの告知方法や条件の説明を見直し、将来的に同様のトラブルが発生しないように予防策を講じることが重要です。
お客様には改善策を明確に伝え、信頼回復に努めましょう。

勧誘に関するトラブル

エステサロンでの勧誘は、新たなサービスや商品をお客様に提案する重要な機会です。
しかし過度な勧誘はお客様を不快にさせ、トラブルの原因となり得ます。
勧誘に関するトラブルを避けるためには、お客様の意向を尊重し、興味を持っていただけそうなサービスや商品のみを紹介するように心がけましょう。
また、お客様が勧誘を望まない場合は、すぐにその意向を尊重することが大切です。
勧誘の方法やタイミングについても、お客様が不快に感じないよう配慮することが重要です。

荷物管理に関するトラブル

エステサロンでは、お客様の貴重品を含む荷物の管理も大切なサービスの一つです。
荷物の紛失や破損は、お客様の信頼を大きく損ねるトラブルにつながります。
荷物管理に関するトラブルを防ぐためには、荷物を預かる際のチェックリストの作成や、貴重品を別途保管するようお客様にお願いするなどの対策が有効です。
また、ロッカーの鍵の管理を徹底することや、監視カメラの設置など、セキュリティ面の強化も検討しましょう。
万が一、荷物の紛失や破損が発生した場合は、迅速に対応し、お客様への誠実な謝罪と適切な補償を行うことが信頼回復につながります。

エステサロンで起きたトラブルをスムーズに解決するコツ

エステサロンでトラブルが起きてしまった際は、適切な対応を行うことで問題を解決し、お客様との関係をさらに深めるチャンスにも変えることができます。
最後に、エステサロンで起きたトラブルをスムーズに解決するためのコツをご紹介します。

とにかく親身に話を聴く

トラブルが発生した際、最も重要なのはお客様の話を親身に、じっくりと聴くことです。
お客様が何に不満を感じているのか、どのような解決を望んでいるのかを理解することが、問題解決の第一歩です。
お客様が話している間は途中で遮ることなく最後までしっかりと耳を傾け、共感の意を示しましょう。
そしてお客様の感情を理解した上で、適切な解決策を提案します。

お客様への指摘は避ける

トラブルの原因がお客様にある場合でも、直接的な指摘は避けるべきです。
指摘されたお客様は防御的になり、問題解決までの道のりがより複雑になり、遠のいてしまうおそれがあるからです。
問題の原因をお客様に伝える必要がある場合は、言葉を慎重に選び、できるだけ客観的な事実に基づいて説明しましょう。
また、解決策を中心に話を進めることで、お客様の理解を得やすくなるというメリットもあります。

誠心誠意謝罪する

どのようなトラブルであっても、お客様に不快な思いをさせてしまったことに対しては、誠心誠意謝罪することが必要です。
誠実な謝罪はお客様との信頼関係を修復する第一歩です。
謝罪する際は、お客様の目を見て、心からの言葉で謝罪しましょう。
また、同様のトラブルを防ぐための具体的な改善策を伝えることで、お客様の信頼回復を目指します。

責任者に同席してもらう

トラブルの内容によっては、スタッフだけで解決するのが難しい場合もあります。
そのような時は、責任者を呼んで対応してもらうことが適切です。
責任者が同席することで、お客様はサロンが真剣に問題解決に取り組んでいると感じることができます。
また、責任者はより広い権限を持っているため、問題解決に向けた柔軟な対応が可能です。

必要に応じて専門機関を紹介する

肌トラブルなど専門的な知識が必要なトラブルに対しては、医療機関などの専門機関を紹介することが最善の対応となる場合があります。
専門機関を紹介する際は、お客様が安心して受診できるよう信頼できる機関を選び、紹介の方法にも配慮しましょう。
また、紹介後もお客様の状況についてフォローアップを行い、サポートを続けることが重要です。

まとめ

エステサロンで起こりやすいトラブルは非常に多様ですが、各種トラブルには必ず基本的な対処法が存在します。
トラブル発生時に必要な基本のスタンスは、とにかくお客様の話を親身に聞き、無理な指摘を避け、誠心誠意の謝罪を行うことです。
ご紹介してきた内容をもとに、トラブルが深刻化することを防ぎつつ、サロンの信頼回復のために全力を尽くしましょう。

大阪のメンズエステ・リラクゼーションサロンをエリアから探す

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンエスで働く
  4. エステサロンで起こりやすいトラブルとは?