広範囲照射で効率的!人気の光脱毛(フラッシュ脱毛)

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
873 411 721

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズ脱毛について
  4. 広範囲照射で効率的!人気の光脱毛(フラッシュ脱毛)

広範囲照射で効率的!人気の光脱毛(フラッシュ脱毛)

更新日: 2022-10-31メンズ脱毛について
広範囲照射で効率的!人気の光脱毛(フラッシュ脱毛)

男性にも身だしなみが求められる現代。
そこで人気を集めているのが、光脱毛(フラッシュ脱毛)です。
「男なら毛深くて当たり前」
「顔周りの毛さえある程度処理していればいいだろう」
このような考え方は捨て、一度すっきり脱毛してみませんか?
女性の見る目はもちろんのこと、自己肯定感や生活のしやすさの面で見ても、きっと大きなメリットを感じられるはずです。
本稿では、今人気の光脱毛のメリットや種類、医療脱毛との違いなど、わかりやすく解説していきます。

今大人気の光脱毛とは?メリットもご紹介

光脱毛とは、メラニン色素に反応する光を肌に照射することで、毛根を弱らせる脱毛方法を指します。
毛根が弱ると毛が抜け落ち、さらに次に毛が生えてくるスピードも遅くなり、毛のないすべすべの状態を一定期間維持することができるのです。
光脱毛でムダ毛を処理すると、以下のようにさまざまなメリットを感じられます。

  • 毛の自己処理にかける時間や手間を節約できる
  • 肌荒れなど自己処理が原因のトラブルを防げる
  • 清潔感が出て周囲からの印象がアップする
  • 体毛に対するコンプレックスが解消できる

また、VIOや脇の脱毛を行えば、ムレやにおいを軽減できるというメリットもあります。
ヒゲや胸毛、腹毛や腕・脚の毛、VIOなど基本的に光脱毛は体のどの部位でも行うことができるので、少しでも毛が気になる箇所があるならぜひ光脱毛を検討してみましょう。
光脱毛ができない部位は、眼球周辺、粘膜部位や毛髪部分などほんの一部です。

光脱毛は全3種類!それぞれの特徴を解説

光脱毛には、実は3つの種類があります。
脱毛サロンやエステによって採用している脱毛機が異なるため、それぞれの特徴を知っておきましょう。

IPL脱毛

肌への負担が少なく照射範囲が広いので、短い時間で効率的に施術が可能な脱毛方式です。
光脱毛の中ではレーザーの威力が強く、毛を作る組織である毛乳頭や毛根、メラニン色素にまとめて熱を与え、毛を生えにくくします。
毛を作る組織にダメージを与えるタイプの光なので脱毛効果が得やすく、特に太くて濃い毛に効果が出やすいという特徴があります。
ただしその反面、産毛など薄い体毛には少々効果が出にくいという一面も。
濃い毛に照射した際は痛みを感じやすいこと、そしてメラニン色素に反応するので日焼けした肌やほくろのある部位には施術ができないということは覚えておきましょう。

SSC脱毛

SSC脱毛は、上記でご紹介したIPL脱毛の派生で、抑毛成分の含まれたジェルを毛穴に浸透させることで、毛が生えるスピードを遅くするという方式です。
照射するのが弱い光であること、そしてジェルの上からの照射であることから、光脱毛の中でも痛みがとても少ないのが特徴。
さらに、ジェルに含まれる成分の中には美容効果をもつものもあるため、肌をきれいにする効果にも期待ができます。
ただし、脱毛の即効性はないため、長い目で見る必要があり、さらに日焼けした肌への施術はできません。

SHR脱毛

IPL脱毛とは異なり、毛を作る組織ではなく発毛の指令を出す「バルジ領域」へダメージを与える脱毛方式です。
毛を生えにくくして量を減らしていくイメージ、と言うとわかりやすいでしょうか。
メラニン色素に反応しない光をあてるため、痛みを感じにくく、もちろん日焼けやほくろのある部位でも施術が可能です。
また、メラニン色素に反応する脱毛方式でないからこそ、色素の薄い細い毛・産毛にも脱毛効果が期待できますよ。
今目に見えて生えている毛よりも、今後、生えてくる毛を抑えるという側面が大きいため、脱毛効果を実感するにはある程度時間がかかります。
また、SHR脱毛は比較的新しい脱毛方法であるがゆえ、この脱毛方式をとっているサロンやエステはまだまだ少ないのがデメリットです。

光脱毛と医療脱毛は何が違う?

光脱毛だけではなく、世の中には「医療脱毛」と呼ばれる脱毛方式も存在します。
光脱毛と医療脱毛は比較される場面が非常に多いので、これらの違いについて簡単に確認しておきましょう。

痛み

光脱毛と医療脱毛は、個人差は多少あるものの、施術時に感じる痛みが大きく異なるとされています。
医療脱毛は威力の強いレーザーをあてるため、痛みが強いのです。
どの程度威力が強いのかといえば、医療従事者でなければ扱うことを許されていない、と言えば伝わりやすいでしょう。
医療脱毛を扱うクリニックには麻酔を用意していることも多々あります。
光脱毛は、多少の痛みはあれど医療脱毛ほどではありません。

料金

料金面でも、光脱毛と医療脱毛には大きな違いがあります。
結論から言うと、医療脱毛が圧倒的に高額です。
例えば、顔やVIOを含む全身6回プランで計算してみると、光脱毛の場合は平均10~15万円。
医療脱毛の場合は同条件で30万円以上するのが一般的です。

効果の永続性

光脱毛と医療脱毛の違いとして大きいとされているのが、効果の永続性です。
医療脱毛は一度完了すると半永久的に毛が生えてこない一方で、光脱毛の場合は言い換えるなら「長期的な抑毛」。
一度は毛が生えなくなっても、一定期間が経過すると毛を生やす組織や毛根が復活し、再び毛が生えてくるようになるケースが多いのです。
ただ、男性の場合は完全なツルツル状態をキープしなくても、ある程度毛の量を抑えられれば満足というパターンも多いでしょう。
特にヒゲの脱毛を考えると、長期的な目で見ればいずれ生やしたくなるかもしれないですよね。
そういった場合、医療脱毛だとほぼ元の状態に戻すことは不可能です。
自分がどの程度の効果を求めているか、今一度考えてどちらの脱毛を選ぶか決めるべきでしょう。

光脱毛が向いている人の特徴4選

光脱毛と医療脱毛の違いがわかったところで、最後に、光脱毛が向いている人の特徴を4つご紹介いたします。
どちらの脱毛が自分に向いているか迷ったときは、ぜひ参考にしてください。

痛みに弱い

痛みに弱いと自負のある人には光脱毛が向いています。
医療脱毛は、先述のとおり麻酔を選択する人がいるくらいに痛みを強く感じることがあるのです。
半永久的な脱毛効果を得るのと引き換えに、強い痛みに耐えなければならないのが医療脱毛。
そこまで完全な脱毛効果は必要なく、なるべく痛みのない施術で脱毛したいという場合には、圧倒的に光脱毛がおすすめです。

なるべく費用を抑えたい

医療脱毛はかかる費用がかなりの高額で、そう簡単にコース契約を決められない人が多いです。
一方で、エステやサロンの光脱毛は月額料金から始められるプランも用意されており、回数でかかる料金を比較しても医療脱毛より手を出しやすいのが魅力。
なるべく費用を抑えつつ脱毛効果を得たいなら、光脱毛が向いています。

美肌効果も得たい

光脱毛の中には、先述のとおり美肌効果を発揮する脱毛方式もあります。
毛量を抑えると同時に美肌効果も得たいなら、光脱毛の中でもSSC脱毛を選べばまさに一石二鳥。
脱毛自体にも毛穴を閉じて肌トラブルを防ぐ効果がありますが、美肌成分の含まれたジェルで施術をすればよりきれいな肌を手に入れることが可能です。

定期的にエステやサロンに通ってリフレッシュしたい

光脱毛はエステやサロンで行われる施術ですが、こういった場所のスタッフは技術はもちろんのこと、接客面にも特化しているのが特徴です。
医療脱毛の場合はあくまで医療機関で施術するため、接客に過剰な期待はできません。
エステやサロンの脱毛は施術の空間もリラックスできるように工夫されていたり、スタッフとの会話があったりして意外にもリフレッシュ効果を感じるという人も少なくありません。
定期的に通うのを気分転換として楽しみにしている人もいます。
定期的にエステやサロンという空間に通うのを楽しみにできる場合、光脱毛がぴったりです。

まとめ

今回は、今男性の間でひそかに人気を集めている光脱毛について詳しく解説しました。

  • 痛みに弱い
  • 費用を抑えたい
  • 完全な脱毛ではなく抑毛効果で十分
  • 美肌効果を得たい
  • リフレッシュも目的にしたい

脱毛を視野に入れている人の中でも、上記に当てはまる男性は光脱毛がおすすめです。
男性にも清潔感や美容面への意識が求められる今の時代だからこそ、気軽に始められる光脱毛にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズ脱毛について
  4. 広範囲照射で効率的!人気の光脱毛(フラッシュ脱毛)