清潔感に気を配るのを面倒くさがるビジネスマンの特徴や改善策をご紹介

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
900 398 686

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. 清潔感に気を配るのを面倒くさがるビジネスマンの特徴や改善策をご紹介

清潔感に気を配るのを面倒くさがるビジネスマンの特徴や改善策をご紹介

更新日: 2022-12-07メンズエステについて
清潔感に気を配るのを面倒くさがるビジネスマンの特徴や改善策をご紹介

清潔感に気を配り、普段からしっかりと身だしなみを整えるのはビジネスシーンにおいて欠かしてはいけないマナーです。
「どうせこんな細かいところまで見ていないだろう」
「目立つところだけ清潔にしておけばなんとかなるだろう」
このように考えている方は要注意。
実はその手抜きは周囲に筒抜けとなっていて、常識がない、仕事ができなさそうな人物なんて思われているかもしれませんよ。
本稿では、清潔感に気を配るのを面倒くさがるビジネスマンの特徴と改善策についてをメインに、清潔感の重要さについてお伝えしていきたいと思います。
ちょっとくらい問題ないだろうと、つい清潔感のキープに手を抜きがちな男性は気をつけなければなりません。
実は清潔感への手抜きに対し、想像以上に周囲は敏感です。
特にビジネスの場では細かいところまで見られているものなので、あなたの手抜きはバレているおそれがあります。
清潔感に気を配るのが面倒な男性の特徴をご紹介していきますので、当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

「毛」に無頓着

清潔感に気を配るのが苦手な男性は、「毛」に無頓着な傾向があります。

  • 髪の毛
  • 眉毛
  • 鼻毛
  • 耳毛

人の目に付く全ての毛に、しっかりと気を配れていますか?
髪の毛に関してはしっかりと気を配っている方も多いと思いますが、マスク生活だからといって鼻毛や髭の処理が甘くなってはいないでしょうか。
ふとした場面でマスクを外し、よく見ると飛び出した鼻毛、剃りきれていない無精髭から清潔感のなさが露呈する…。
「この人って実は清潔感がなかったんだな」と思われてしまう瞬間です。

体型がだらしない

清潔感には体型もとても重要です。
若いうちは代謝が良いため多少の不摂生でお腹が出たりするようなことはあまりありません。
しかし年齢を重ねるうちに、誰しも代謝は下がっていくものです。
若い頃と同じ生活を続けていると、すぐにお腹の飛び出た二重顎の目立つ、だらしのない体型になってしまいます。
ビジネスマンともなると付き合いでお酒を飲む場面も多くなりますから、それが原因でメタボ体型になってしまう方も少なくありません。
代謝が落ちるのは年齢を重ねれば仕方のないこと、お腹が出るのは付き合いの飲み会が多いからだ…と言いたくなるのはわかりますが、それは残念ながら周囲には通用しません。
ぱっと見の体型がだらしなければ、清潔感のない印象になってしまうことは避けられないのです。

持ち物や身に着けているものがくたびれている

本人の見た目以外の部分でも、清潔感の有無はにじみ出ます。
持ち物や身につけているものの状態次第で、清潔感のない人物と思われてしまうことも珍しくありません。

  • ヨレヨレのスーツ
  • シワのついたワイシャツ
  • ボロボロの靴
  • 壊れかけの鞄

このような状態では、本人がいくら毛や体型に気を遣ったところで清潔感がなく見えてしまいます。
ビジネスの場では特に、持ち物や身につけているものに注目されやすいもの。
全体的にくたびれているビジネスマンは、実際に仕事ができたとしても印象はよくありません。

体臭・口臭が気になる

目に見えないものでありつつ周囲への印象を大きく左右するのが臭いです。
パリッとスーツを着こなし、髪の毛はしっかり整えられ髭もきれいに剃っている…にも関わらず口が臭いとなると、他にどれだけ気を配れていても、口臭だけで評価は大暴落です。
もちろん口臭に限らず、加齢臭やたばこ臭、汗の臭いも同様。
臭いというのは非常に致命的で、他の部分にどれだけ気を遣っても一瞬で清潔感に気が配れない人だと思われてしまうくらいのパワーがあります。

肌荒れが目立つ

肌のコンディションが悪いと、これも清潔感のない印象につながるおそれがあります。
ニキビや吹き出物、乾燥して粉を吹いているなどの状態は放置せず、しっかりと対応していかなければなりません。
肌荒れは生活習慣の乱れや体調不良も連想させるため、ビジネスマンとしてはなるべく避けたいところです。
しかし、一度肌の状態が悪化すると回復までに時間と手間がかかってしまいます。
少しでも肌の状態が悪くなってきた場合は即座に対処しなければなりません。

清潔感のないビジネスマンが損すること4選

清潔感に気を配るのを面倒くさがっていると思われてしまいがちな男性の特徴をご紹介してきましたが、ここからはその先の問題点についても触れていきたいと思います。
清潔感がない男性は、それだけでビジネスにおいて非常に損をします。
代表的な4つのデメリットをご紹介するので、心してご覧ください。

仕事までできない人物だと思われる

清潔感がないと、仕事ができない人物だという印象を与えます。
なぜなら、清潔感というのは日ごろの小さな努力で成り立つもの。
それすらできていないということは仕事だって努力できないのではないかと連想され、結果として仕事までできない人物というレッテルを貼られてしまうのです。
本当はバリバリ仕事ができるにも関わらず、そもそも「この人物に任せよう」と思ってもらえないのは非常に大きなダメージですよね。

非常識だと思われる

人を不快にさせないことは最低限のマナーですが、清潔感に気を配らないとほぼ確実に人を不快にさせてしまいます。
接した人から非常識な人物だと思われてしまうのも、清潔感がないことによる弊害です。
特にビジネスの場ではこの傾向が顕著で、
「なぜ商談の場に来るにあたって体臭を気にしないのか」
「打ち合わせなのによれたスーツで来るなんてどうなっているんだ」
など、清潔感のなさから非常識に結びつくまでがあっという間です。
場合によっては清潔感のなさが原因で仕事がうまくいかなくなってしまうリスクもあり、とにかく不利なことしかありません。

信頼度が低くなる

清潔感に気を配れない人は、周囲からの信頼度が低くなる傾向があります。
清潔感があふれている好印象の人物と、見るからに清潔感のない人物、どちらの男性が行うプレゼンを評価したくなるでしょうか。
内容が同等だったとしても、多くの人は清潔感のある人物のプレゼンを評価するはずです。
せっかく頑張って仕事をしていたとしても、清潔感がないと「最低限のこともできない人」という印象が先立ってしまうので、信頼度が低く不利になるのです。

会った瞬間から評価が低くなる

第一印象はその後の評価に大きく影響を及ぼすため、初っ端から清潔感がないと判断されてしまうと、その後の仕事は初っ端の印象に引きずられてうまくいきにくくなってしまいます。
会った瞬間から評価が下がるのはビジネスマンとしては致命的。
しかし実際、ビジネスマンが第一印象で最も着目するのは清潔感だとされています。
第一印象で不潔そうな人と一緒に仕事をしたいと思う人の方がまれでしょう。
仕事をバリバリやっていきたいと考えている人こそ、清潔感を第一に考えなければなりません。

簡単に清潔感を演出するための改善策をご紹介

ビジネスマンが清潔感を演出するための改善策

ビジネスマンにとって清潔感は非常に重要であることが伝わったと思います。
ということでここからは、誰でも簡単に清潔感を演出できる改善策を解説していきます。
すぐに取り組めるものばかりなので、ぜひ今日から実践してくださいね。

見えるところの毛はしっかり処理しよう

まず始めにやるべきことは、見えるところの毛をしっかりと処理することです。
髪の毛や髭はもちろんのこと、鼻毛や耳毛はどの角度から見られたとしても、目につかない程度にカットしてください。
ポイントは、自分から見える毛だけを処理するのではなく、他者の視点に立って見える毛まで気を配ることです。
眉毛に関しても、生やしっぱなしのボサボサではいけません。
眉用のハサミやシェーバーなどを使い、すっきりと整えましょう。

肌の状態を少しでも良くしよう

肌の状態が悪いと清潔感がないと思われてしまうおそれがあるので、できるだけ日頃からスキンケアに気を配り、肌トラブルが起こらないようにすることが大切です。
毎日鏡を見ていれば、なんとなくニキビができそうな箇所や肌荒れしそうな箇所がわかるはず。
少しでも異変を感じたら、生活リズムを見直したりスキンケアにより一層力を入れたり…とすぐに対策しましょう。
これができるかどうかが、その後の肌状態を大きく左右します。
肌荒れは一度悪化すると完治に時間がかかるので、荒れ始めの対処が非常に重要です。

徐々に体型を改善しよう        

今現在体型が崩れているという方は、即座に改善しようと思ってもそれは不可能。
ある程度時間をかけてしっかり改善していかないと、出っぱったお腹や顔の下についた二重顎の肉がなくなることはありません。
すぐに改善できないということでモチベーションを保つのは難しいかもしれませんが、今から地道に取り組めば、数カ月後には体型に大きな変化が出るはずです。
体型に関しては徐々にで全く構わないので、とにかく行動を起こすことが大切。
食事の内容を見直し、積極的に体を動かしていきましょう。
どうしてもモチベーションが欲しいという方は、ジムに通うなどの方法も視野に入れると良いでしょう。

臭い対策に力を入れよう

臭い対策は思い立ったら即座にできるので、今すぐに取り掛かりましょう。
今日から取り掛かれることとしては、お風呂に入る時の洗いに力を入れること。
皮脂などの男性ならではの体臭が気になるのであれば、デオドラント系の洗浄料を使ってみましょう。
また、臭いを抑えるには制汗剤の使用もおすすめ。
最近の制汗剤にはさまざまな有効成分が配合されており、体臭の原因となる雑菌の繁殖を止めたり、加齢臭に効果を発揮したりするものもあります。
自分の解消したい臭い悩みにあった効果の制汗剤を探してみてくださいね。

清潔感を出したいなら!一番確実かつ簡単なのはメンズエステに行くこと

清潔感を出すためのポイントをご紹介してきましたが、実は行くだけで簡単に清潔感が手に入る場所があります。
それは、男性専用の施術を行うメンズエステです。
メンズエステでは以下の施術を含むメニューを豊富に展開しており、一度訪れるだけでも清潔感を手に入れることができます。

  • メンズ脱毛
  • 肌質改善
  • ダイエット

メンズエステには男性の美に関する知識に特化したスタッフがいるので、清潔感のために自分ができることや意識すべき点についてアドバイスをもらうことも可能。
自分一人では限界がある、何から手をつければいいかわからないと感じる方は、一度メンズエステに足を運んでみましょう。
できるビジネスマンが、実はひっそりメンズエステに通っているパターンは珍しくありません。
仕事のできる男としての努力の一環に、メンズエステがあるのです。
まだ一度も体験したことがないという男性は、ぜひ一度検討してみることをおすすめします。

まとめ

今回は、清潔感に気を配るのを面倒くさがるビジネスマンの特徴とデメリット、そして改善策までを網羅してご紹介しました。
仕事のできる男と清潔感は切っても切れない関係です。
自分で日常的に意識できる点は今日から取り組んでいきましょう。
自分だけでは何からスタートして良いかわからない方や、ワンランク上の清潔感を目指したい方はメンズエステの利用も視野に入れてみてくださいね。

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. 清潔感に気を配るのを面倒くさがるビジネスマンの特徴や改善策をご紹介