【オイリー肌】メンズスキンケアの正しい方法をご紹介

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
897 394 680

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズフェイシャルについて
  4. 【オイリー肌】メンズスキンケアの正しい方法をご紹介

【オイリー肌】メンズスキンケアの正しい方法をご紹介

更新日: 2023-04-27メンズフェイシャルについて
【オイリー肌】メンズスキンケアの正しい方法をご紹介

男性の中には、顔がテカる、べたつくといった皮脂が原因の肌悩みを抱えている方が少なくありません。
そこで必要なのが、適切な洗顔と保湿、オイルフリーのアイテムや日焼け止めの利用などで、皮脂をコントロールすることです。
今回は、オイリー肌(脂性肌)の概要と原因、肌質を整えるメンズスキンケア方法をご紹介しますので、肌トラブルの少ない美しい肌を目指しましょう。

オイリー肌とは?意味や特徴をご紹介

オイリー肌とは、端的に言えば肌表面がべたついたりテカったりといった状態の肌のこと。
原因は、皮脂の過剰分泌です。
肌の水分は足りているため、カサつきなど乾燥肌のような症状は見られず、一見するとうるおい・弾力については十分。
その一方で肌のキメが荒くなるため、オイリー肌特有の肌トラブルが起こりやすいです。

オイリー肌の特徴

「自分はオイリー肌なのだろうか?」と迷ったら、以下のリストを参考にしてください。
自身の肌質を正しく理解することが、スキンケアにおいては非常に重要です。

<オイリー肌の特徴チェックリスト>

  • 肌がテカりやすい
  • べたつきを感じる
  • 肌のキメが荒い
  • 毛穴の開きや黒ずみが目立つ
  • 肌のうるおいや弾力は十分にある
  • 額や鼻、あごにニキビが出やすい

上記に当てはまるものがあれば、オイリー肌の傾向があると思われます。

男性がオイリー肌になる6つの理由をご紹介

オイリー肌は、女性よりも圧倒的に男性に多い傾向があります。
なぜ男性はオイリー肌になりやすいのでしょうか。
6つの理由をご紹介していきます。

遺伝

まず考えられるオイリー肌の原因は、遺伝によるものです。
肌質は両親からの遺伝によって決定することが多いため、両親がオイリー肌の場合は子どももオイリー肌というパターンはよく見られます。
親兄弟がオイリー肌である場合は遺伝による傾向があると言えるでしょう。
肌質というものは遺伝によって決まることが多くあります。
そのため、両親がオイリー肌の場合、遺伝をして子供もオイリー肌になる傾向が高いです。

乾燥

オイリー肌の原因ともなっている皮脂ですが、皮脂はそもそもなぜ分泌されるのでしょうか。
答えは、肌表面に膜のように張ることで、肌内部の水分蒸発を防いでいます。
よって、肌内部が乾燥して水分量が減少すると、人間の体はそのわずかな水分まで蒸発させないよう皮脂を多く分泌するようになってしまうのです。
男性は女性よりもスキンケア・美容に気を向けている方が少なく、保湿が不足しがち。
乾燥が原因のオイリー肌の場合、肌がそこまで乾燥している原因にも目を向けなければ根本的な改善にはつながりません。

男性ホルモンの影響

男性は女性よりも圧倒的にオイリー肌になりやすいとお話ししましたが、それは皮脂の分泌量は男性ホルモンに大きく関係があるからです。
男性ホルモンが多い方=皮脂の量が多くなる傾向があります。
仮に、今までオイリー肌と感じたことがなかったにもかかわらず急に皮脂の増加を感じたなら、男性ホルモンのバランスが乱れたということも考えられるでしょう。

食生活の乱れや傾向

食生活の乱れや傾向も、皮脂の分泌量を増加させオイリー肌になる原因のひとつです。
もっともオイリー肌につながるといわれる食生活は、糖質・脂質の摂りすぎ。
糖質・脂質の過剰摂取はオイリー肌に直結します。
普段オイリー肌ではない方でも、前日の夜に糖質や脂質を大量摂取すると翌朝顔がオイリーになっていることすらあるくらいです。
糖質の過剰摂取:皮脂腺を刺激する成分(インスリン)が増加して皮脂の分泌を促す
脂質の過剰摂取:皮脂の成分の増加を促す
糖質と脂質をセットで過剰摂取するのは、自らオイリー肌になりにいっているのと同じ。
しかし男性は仕事の付き合いで飲みに行く機会も多いため、どうしても糖質・脂質過多になってしまいがちです。

肌への強い刺激

皮脂は肌の水分を守るために分泌されていると説明しましたが、実は外部の刺激から肌を守るために分泌されているという側面もあります。
よって、肌への強い刺激が加わると皮脂が増加します。

  • 顔をゴシゴシ洗う
  • 温度の高いお湯で顔を洗っている
  • 洗顔後の拭き取りが過剰

男性の中には上記のように、さっぱり感を得るため知らず知らずに肌へ強い刺激を与えてしまっていることも珍しくありません。

季節的な原因

夏になるとオイリー肌が目立ってくるという男性もいらっしゃるのではないでしょうか。
夏は気温が高く代謝が促されるため、皮脂腺が活発化し皮脂の分泌が増えオイリー肌になってしまうのです。
基礎代謝は女性よりも男性の方が高いため、皮脂腺が活発化しやすいという側面があります。

コレはNG!オイリー肌を悪化させるスキンケア

オイリー肌が気になりスキンケアに興味を持つのは重要ですが、スキンケアの方法を間違うとオイリー肌は悪化してしまいます。
まずは、オイリー肌の悪化につながるNGスキンケアをご紹介します。

  • 1.皮脂を取り除こうと顔を洗いすぎる
  • 2.洗浄力が強い洗顔を使っている
  • 3.スクラブ入りの洗顔で頻繁に顔を洗っている
  • 4.力を入れて顔を洗っている
  • 5.油取り紙などで油分を必要以上に除去している
  • 6.べたつきを恐れ保湿をしない

顔のべたつき、テカりを何とかしたいという気持ちはよくわかりますが、上記のスキンケアはより一層皮脂の分泌量を増やし、オイリー肌を悪化させてしまいます。 当てはまる行動があるという方は今すぐに中止し、正しいスキンケアを行っていきましょう。

メンズスキンケアの基本を確認!皮脂汚れの少ない清潔感のある肌へ

洗顔フォームを泡立てる男性

オイリー肌は、皮脂のせいで肌がキレイに見えにくいというデメリットがあります。
肌質的にどことなく清潔感のない肌に見えてしまう、というお悩みを持つ男性は少なくありません。
最後に、皮脂汚れの少ない清潔感のある肌へと導く、オイリー肌の方向けのメンズスキンケアのルールをご紹介いたします。

洗顔に関するルール

まずは、オイリー肌の方にとってもっとも重要ともいえる、洗顔に関するルールから見ていきましょう。
1.洗顔しすぎない
オイリー肌が気になるからといって、日に何度も洗顔してはいけません。
洗顔によって必要な皮脂が洗い流されることで、体は油分が不足していると勘違いし、より一層皮脂が分泌されてしまいます。
洗顔のベストな回数は朝・夜に1回ずつの計2回。
それ以上は洗い過ぎです。

2.ぬるま湯で洗顔する
洗顔時に使用するお湯は、38度前後が理想的です。
なぜなら、40度以上の熱いお湯での洗顔は必要な皮脂まで洗い流してしまうから。
食後のお皿に油が付着している時、熱いお湯で洗うと油分はしっかりと落ちますよね?
人間の肌も同様で、熱いお湯で洗うと皮脂はしっかりと落ちます。
しかし皮脂を落としすぎるのは、先述のとおり皮脂の分泌を増やすためNG。
ぬるま湯で洗顔することによって、程よく皮脂を残してあげることが重要なのです。

3.刺激の少ない洗顔を心がける
洗顔時、刺激は最小限におさえることが重要です。
例えば、スッキリ感が強いからといってメントール配合の洗顔料は使用しないこと。
また、手早く洗顔を済ませたいからといって、入浴の際の洗顔でシャワーから出るお湯を直接顔にあてないことなども重要です。
「無香料」「無着色」「ノンアルコール」の肌に優しい洗顔料を使用し、すすぎの際は手に一度お湯を取って優しく洗い流すなどの心がけをしましょう。

正しい保湿を行う

ここまでお話ししていたことからお分かりになるかと思いますが、オイリー肌はオイリー肌だからこそ保湿が重要です。
洗顔後は、化粧水や乳液、時間や手間を省きたい方はオールインワンなどを使ってしっかりと保湿しましょう。
化粧水は500円玉大を手に取り、顔全体に広げて軽く抑えるようにして肌内部に染み込ませます。
浸透したら、もう一度同じように化粧水を染み込ませてください。
その後5分程度放置し、次は乳液を10円玉大くらい手に取って手のひらに伸ばし、顔全体に優しく広げてなじませてください。
すべての手順の中で、顔を強くこすることのないように心がけましょう。

生活習慣を見直す

スキンケアに重要なのは、肌に直接関係する洗顔・保湿だけにとどまりません。
根本的なオイリー肌改善のためには、生活習慣の見直しも行いましょう。

1.十分な睡眠をとる
睡眠不足はホルモンバランスの乱れを招くため、皮脂増加につながります。
1日最低でも6時間以上は眠ること、特に22時から深夜2時は「肌のゴールデンタイム」と呼ばれるため、この時間に睡眠をとることで肌トラブルが減少するとされています。

2.食生活に気を遣う
糖質・脂質の摂り過ぎはオイリー肌に直結するため、日ごろから栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

野菜や果物を十分に摂取し、できるだけ糖質・脂質の摂取量にも気を配ってください。
もし食事で十分な栄養を摂ることが難しいのであれば、市販のサプリを活用することも視野に入れましょう。 

3.飲酒や喫煙の習慣を見直す
接待や付き合いなどで毎日のように飲酒をする方や、喫煙するという方はこの習慣を見直すだけで肌質が改善することもあります。
週に1回、休肝日を設けたり、禁煙とまではいかなくても喫煙量を多少減らすなどの努力をしてみましょう。
肌質改善だけでなく生活習慣病などのリスクも軽減できるため、ぜひ今日から取り組んでみてください。

4.ストレスは定期的に発散する
ついついため込んでしまいがちなストレスも、ホルモンバランスを乱し皮脂の分泌を増やすことがあります。
趣味に没頭したり、仲の良い友人と遊んだり…と定期的にストレスを発散することはメンタルはもちろん肌を含めた体調にも良い影響を与えます。
月に1回程度、ストレス発散デーを設けて好きなことをして過ごすのもおすすめですよ。

メンズスキンケア化粧品の選び方

自分の肌タイプを知る

最初に大切なのは、自分の肌タイプを理解することです。
肌質に合った化粧品を選ぶことで、最良の結果を得ることができます。
一般的な肌タイプには、乾燥肌、脂性肌、混合肌などがあります。
肌の特性を把握して、それに適したアイテムを選びましょう。

成分をチェック

化粧品の成分は、肌に直接触れるものです。
敏感肌の方やアレルギーがある方は、特に注意が必要です。
無香料やノンアルコールなど、肌に負担をかけないタイプの商品を選ぶことをおすすめします。
なかでも、肌のバリア機能を高めてくれるセラミド。
保湿力が高く、乾燥予防・エイジングケアに効果的なヒアルロン酸などの有効成分が含まれているかも確認しましょう。

シンプルなケア

美しい肌を保つためには、シンプルなスキンケアが効果的です。
複雑すぎるケアは続かないことが多く、肌に余計な負担をかけることにもなりかねません。
洗顔、保湿、日焼け止めの基本的なステップをカバーできる、アイテムを選びましょう。

まとめ

今回は、お悩みの男性が多いオイリー肌とそのスキンケア方法について詳しく解説しました。
オイリー肌は圧倒的に女性よりも男性に多く、原因は男性ホルモンの影響を中心に多岐にわたります。
洗顔方法、保湿、生活習慣の見直しを行い、少しずつオイリー肌を改善していきましょう。
清潔感のある肌を手に入れれば、周囲からの印象も変わり自己肯定感の向上にもつながること間違いありません。
日々のセルフケアは非常に大切ですが、その上で定期的なメンテナンスとしてメンズエステに通うのも一策です。
男性の美意識の向上に合わせ、メンズ専用のエステサロンも年々増えてきています。
お肌の悩みに合わせた施術が受けられたり、スキンケアのアドバイスをもらえたりするので、ぜひ一度メンズエステを利用してみてはいかがでしょうか。

大阪のメンズエステサロンを探す

【関連記事】
鼻のテカリや男性の顔の皮脂対策3選をご紹介
メンズエステの効果とは?施術別に効果やメリットをご紹介

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズフェイシャルについて
  4. 【オイリー肌】メンズスキンケアの正しい方法をご紹介