脱毛サロンで働くエステティシャンの職務内容を徹底解説

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
895 392 675

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンエスで働く
  4. 脱毛サロンで働くエステティシャンの職務内容を徹底解説

脱毛サロンで働くエステティシャンの職務内容を徹底解説

更新日: 2024-03-11メンエスで働く
脱毛サロンで働くエステティシャンの職務内容を徹底解説

脱毛サロンで働きたいと考えた際、エステティシャンの職務内容について正しく理解しておくことは非常に重要です。
今回は脱毛サロンのエステティシャンになることを視野に入れている方のため、詳細な職務内容や収入面、さらには働く上のメリット・デメリットなども含め詳しく解説していきます。

以下の記事ではエステティシャンについて詳しく説明しております。
エステティシャンとは?プロになるには資格が必要?

脱毛サロンのエステティシャンの職務内容をわかりやすく解説

脱毛サロンで働くエステティシャンの職務内容は、ただ脱毛施術を行うだけではありません。
お客様がサロンで過ごす時間全体の質を高め、満足度を向上させるために、多岐にわたる業務を担当します。
まずは、脱毛サロンで働くエステティシャンに求められる具体的な職務内容を解説します。

受付業務

受付業務は脱毛サロンの顔とも言える重要な業務。
お客様が安心してその後の施術を受けられるような対応が必要とされます。
丁寧な接客でお客様を迎え入れ、予約の確認、施術前の準備案内、サロンのサービスやキャンペーンの説明を行います。

カウンセリング

カウンセリングでは、エステティシャンがお客様一人ひとりのニーズを理解し、最適な脱毛プランを提案します。
お客様の肌質や毛質、健康状態、施術への要望や不安などを詳細にヒアリングすることが大切です。
必要とされるのは、専門的な知識を活かして、お客様に理解しやすい言葉で脱毛のメカニズムや施術後のケア方法を説明し、疑問に丁寧に答えること。
カウンセリングを通じてお客様との信頼関係を築き、安心して施術を受けていただくための土台を作ります。

脱毛施術

脱毛サロンのエステティシャンとしてもっとも重要な職務内容とされるのが、脱毛施術です。
カウンセリングで得た情報を基に、お客様の肌の状態を入念にチェックし、施術に適した機器の設定を行います。
お客様がリラックスできるような接客を心がけつつ丁寧に脱毛を行い、肌へのダメージを最小限に抑える技術が求められます。
施術後は、肌の鎮静ケアを行い、次回の予約確認やアフターケアのアドバイスをします。

セミナーなどでの勉強

脱毛サロンのエステティシャンは、最新の脱毛知識や技術を常に学び続ける姿勢が重要。
そのため脱毛サロンでは定期的にセミナーや研修が行われ、エステティシャンはこれらに参加してスキルアップを図らなければなりません。
セミナーや研修では新しい脱毛技術の習得、肌への理解を深めるための解剖学や皮膚科学の勉強、さらにはお客様への接し方やカウンセリング技術の向上のためのトレーニングも行われます。

その他雑務

脱毛サロンのエステティシャンの業務は、カウンセリングや施術だけにとどまりません。
サロン運営に必要な予約管理や店舗の清掃、商品や消耗品の発注などの雑務も担当します。
これらの雑務も、脱毛サロンが円滑に機能するためには不可欠な職務であり、エステティシャンの仕事の一部として重要な役割を果たしています。

脱毛サロンのエステティシャンになるなら知っておきたいお給料事情

財布を持って悩む女性

脱毛サロンのエステティシャンとしてのキャリアを考える際、お給料については必ず押さえておきたいポイントの一つですよね。
そこでここからは、脱毛サロンのエステティシャンとしての平均的な収入と、収入を増やすための方法について解説します。

脱毛サロンのエステティシャン、収入はどれくらい?

脱毛サロンのエステティシャンの平均的な月収は、フルタイムで勤務する場合、約20万円程度が一般的です。
ただし、これはあくまで平均値であり、勤務地やサロンごとに設定されている給料システムによって上下します。
例えば、都市部では客数が多いため収入が高くなる傾向にあります。
また、インセンティブ制度があるサロンでは、施術数や売上に応じて収入が変動します。

脱毛サロンのエステティシャンとしてさらに稼ぐには

脱毛サロンのエステティシャンとして収入を増やすためには、以下のポイントが重要です。

1.スキルアップ
定期的な研修やセミナーへの参加を通じて、最新の脱毛技術・知識を身につけることで顧客満足度を高め、リピーターを増やして収入アップにつなげる。

2.物販に力を入れる
美容商品や追加サービスの提案を通じて売上を上げ、顧客のニーズに合った商品を提案する販売スキルを収入アップに直結させる。

3.ポジションアップ
サロン内での昇進やマネジメント職へのステップアップで収入を上げる。
脱毛サロンのエステティシャンとしてスキルアップやキャリアアップを目指すことで、収入面でも大きな満足を得ることにつながるという点はぜひ押さえておきましょう。

脱毛サロンのエステティシャンとして働くメリット・デメリット

脱毛サロンのエステティシャンとして働くにあたっては、職務に関連するメリットとデメリットについても知っておくことも大切です。
ここからは、上記の点について掘り下げて解説していきます。

メリット

脱毛サロンのエステティシャンとして働くと、以下のメリットがあります。

  • 1.人の美をサポートするやりがいと満足感が得られる
  • 2.最新の脱毛技術や美容知識を学び続けることで専門性を高め、スキルアップができる
  • 3.経験と実績に応じたキャリアアップの機会が豊富
  • 4.パートタイムやシフト制などライフスタイルに合わせた柔軟な勤務形態が可能
  • 5.自身が脱毛を受ける場合に社員割引や無料施術の特典がある(サロンによる)

脱毛サロンのエステティシャンの仕事は、やりがいや満足感といった精神的な面にとどまらず、キャリアアップや柔軟な勤務形態など実質的な部分でのメリットが豊富にそろっているのです。

デメリット

脱毛サロンのエステティシャンとして働く場合、メリットだけでなくデメリットの部分も理解することはとても重要です。

  • 1.立ち仕事が中心のため、体力的な消耗は避けられない
  • 2.土日や祝日にシフトが入ることが多く、勤務時間も長くなる傾向がある
  • 3.インセンティブ制度がある場合、月によって収入が大きく変動することがある
  • 4.サロンによっては労働条件や職場の雰囲気が厳しい場合もある

脱毛サロンのエステティシャンとして働くことは美容業界でのキャリアを築きたい方にとって魅力的な選択肢です。
しかし、デメリット部分にもしっかりと目を向けた上で職業選択、また職場の選定をすることが大切です。

脱毛サロンのエステティシャンの仕事に関するQ&A

最後に、脱毛サロンのエステティシャンとして働く上で知っておくべきポイントの中でも、ここまでの内容でご紹介しきれなかった点をQ&A形式でご紹介していきます。

脱毛サロンのエステティシャンに必要な資格はある?

脱毛サロンのエステティシャンになるにあたり、特定の国家資格が必須とされているわけではありません。
しかし、美容に関する基本的な知識や技術を持っていることが望ましいとされています。
そのため、美容専門学校で学んだり、美容師免許やエステティック関連の資格を取得しておくと、就職した際に有利になることがあります。
代表的な例としては、日本脱毛安全普及協会による「脱毛士」の資格、JAC(一般社団法人日本エステティック評議会)による「認定脱毛セラピスト検定」などが挙げられます。

脱毛サロンのエステティシャンに向いているのはどんな人?

脱毛サロンのエステティシャンに向いているのは、人と接することが好きで、美容に興味があり、他人のために何かをすることに喜びを感じる人です。
また、細かい作業が得意で、丁寧な仕事を心がけられる方も向いています。
さらに、脱毛サロンは美の最前線で働く場所なので、自らも美に対する意識を高く持ち、常に最新の美容情報にアンテナを張っている人が成功しやすい職場です。

脱毛サロンのエステティシャンになるなら自分も脱毛しないとダメ?

脱毛サロンのエステティシャンになるために、自分自身が脱毛をしている必要は必ずしもありません。
しかし、実際に自分で脱毛の経験を持っていることは、お客様への説明やアドバイスをする際に非常に役立ちます。
サロンによっては社員割引などで施術を受けられる場合もあり、自身の美容への意識も高めることができるのでぜひ活用してみると良いでしょう。

脱毛サロンは職場環境がブラックとよく聞くけど大丈夫?

脱毛サロンの職場環境がブラックであるというのは一部の噂であり、全ての脱毛サロンがそのような環境であるわけではありません。
職場環境はサロンによって大きく異なります。
多くの脱毛サロンでは、従業員の働きやすさやキャリアアップを重視し、健全な労働環境を整えています。
事前にサロンの評判や働くスタッフの声を聞くこと、実際に職場見学をしたうえで面接の際に労働条件や研修制度についてしっかりと確認し、自分に合った職場かどうかを見極めることが大切です。

以下の記事ではエステティシャンの年収アップ方法について詳しく説明しております。
エステティシャンの年収はどれくらい?年収アップを目指す方法を解説

まとめ

脱毛サロンのエステティシャンとして働くにあたっては、職務内容や働くうえでポイントとなる職務上のメリット・デメリットなどを正確に把握することが大切です。
収入アップの方法やあると有利になる資格など、正しい知識を持っておくことで脱毛サロンのエステティシャンとしてのやりがい、活躍の幅も広がります。
脱毛サロンのエステティシャンを目指すなら、事前に多くの情報を収集し、後から後悔のないような仕事選びに役立てましょう。

大阪のメンズエステ・リラクゼーションサロンをエリアから探す

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンエスで働く
  4. 脱毛サロンで働くエステティシャンの職務内容を徹底解説