マッサージに資格は必要?種類や取得までの期間・費用について解説

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
899 397 680

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. マッサージについて
  4. マッサージに資格は必要?種類や取得までの期間・費用について解説

マッサージに資格は必要?種類や取得までの期間・費用について解説

更新日: 2016-03-03マッサージについて
マッサージに資格は必要?種類や取得までの期間・費用について解説

マッサージの資格の種類

マッサージの資格では、あん摩マッサージ指圧師のみが唯一の国家資格であり、その他カイロプラクティックや整体師の資格は全て民間資格です。保険適用のマッサージを行うためには、あん摩マッサージ指圧師の資格が必要です。この資格を持っていない場合は、リラックス効果・リラクゼーションを目的とする「もみほぐし」の施術に限定されます。

国家資格「あん摩マッサージ指圧師」の資格取得方法

国家資格は日本の厚生労働省に認定された学校で3年間勉強し資格試験に合格しなければならず、通信教育はありません。認定校は全国に21校(盲学校を除く)あります。月曜から金曜日まで学校に通い、人体の構造、疾病の成り立ち、マッサージ学、東洋医学理論、実技実習などを学びます。学費は3年で約300万程度です。奨学金制度や、学費の一部免除制度がある学校もあります。基本的には昼間の時間に通うことになりますが、夜間部を開講している学校もあります。学校によって学べる内容や特色が違うので、資料請求や学校見学をして、自分に合った学校を選びます。

民間資格の取得方法

整体やカイロプラクティックは民間資格なので、資格を取得せずに働くことも一応可能ですが、人体へ施術を行うので、専門のスクールできちんとした知識を身に着ける必要があります。基礎医学の知識から本格的な手技の技術まで習得できる専門学校で学ぶ必要があります。整体やカイロプラクティックでも基礎医学の知識が必要なのは、整体師やカイロプラクターには、施術を受ける方が医師の診断が必要かどうかを診断する能力が求められるためです。スクールを選ぶ場合は、どのようなカリキュラムが組まれているのか、十分な修学時間が組まれているかといったことをチェックします。

まとめ

リラクゼーションを目的としたマッサージは未経験・無資格でも行うことができます。
もし、未経験・無資格からスタートするならば、丁寧な研修で技術を習得できるお店に勤務することがおすすめです。
また、マッサージを行う人に求められるスキルは技術だけでなく、お客様の体の状態や要望をヒアリングする力も必要です。
お客様にリラックスしてもらえるようにスキルを磨いていきましょう。

大阪のメンズエステ店をエリアから探す

【関連記事】
メンズエステの効果とは?施術別に効果やメリットをご紹介
【メンズエステ効果】40代男性が老け顔から若返る方法とは

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. マッサージについて
  4. マッサージに資格は必要?種類や取得までの期間・費用について解説