メンズエステはどんな流れで受ける?初心者向けに施術内容も解説します

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
899 397 680

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. メンズエステはどんな流れで受ける?初心者向けに施術内容も解説します

メンズエステはどんな流れで受ける?初心者向けに施術内容も解説します

更新日: 2019-10-16メンズエステについて
初めてのメンズエステではカウンセリングが必須!?カウンセリングの流れから質問される内容についてご紹介

メンズエステが気になるけど、どんなサービスなのかわからないために利用するか迷っている方もいるのではないでしょうか。
結論、メンズエステは心身の疲れを解消する目的で利用している方が多いです。
本記事では、メンズエステで施術を受ける流れや、施術を受ける上での注意点を初心者向けに解説しています。
メンズエステへの理解が深まれば、利用してみたいと感じるかもしれません。
初めてのメンズエステに不安がある、メンズエステを受けたいけれど内容がわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。

一般的なメンズエステの施術の流れを4ステップでご紹介

カウンセリングシート

一般的なメンズエステの施術の流れを以下のステップごとに解説していきます。

  • ステップ1.カウンセリング
  • ステップ2.施術前のシャワー
  • ステップ3.施術開始
  • ステップ4.施術後のシャワー

ステップ1.カウンセリング

メンズエステの施術は、カウンセリングからスタートします。
カウンセリングとはいえ、そこまで大掛かりなものでもなく、初めて行く病院などであれば必ず記入しなければならない簡単な問診票をイメージしていれば問題ありません。

初めて行くメンズエステでは、はじめにカウンセリングルームに案内され、質問内容に答えていきます。

<カウンセリングシートに記載する主な内容>

  • 個人情報(名前、生年月日など)
  • エステサロンを知った理由
  • エステサロンに来た目的や希望
  • 現在の健康状態(アレルギーや薬の服用についてなど)
  • アルコールの摂取量、たばこの本数など

カウンセリングシートの内容は各サロンごとに多少の違いはありますが、基本的には上記のことが聞かれるでしょう。
なお、全ての質問に対して必ず回答する必要はなく、未記入でも構わない場合もあります。
施術を行う上でどうしても記入が必要であれば、スタッフがその旨を伝えますので、その場合はきちんと答えましょう。
カウンセリングシートにあまり意味を感じない方も多くいるようですが、カウンセリングシートの記入内容に人柄は出るものです。
例えば、空白も多く必須箇所も記入してくれない方よりも、きちんと各項目を記入してくれている方が、お試し体験だとしてもスタッフに意気込みや本気度が伝わってくるものです。
スタッフやサロン側の対応が変わってくる場合もありますので、カウンセリングシートはきちんと記入するのがおすすめです。

ステップ2.施術前のシャワー

カウンセリングが終わると、施術へと向かいます。
施術前には、マナーとしてシャワーを浴びるのが一般的です。
なお、シャワーを浴びるときには、施術時間に注意しましょう。
一般的に、シャワーを浴びる時間も施術時間に含まれるケースが多いため、施術を受けられる時間が短くなります。
とはいえ、雑に体を洗い流すのは担当のセラピストへのマナー違反とも言えるため、ひととおりはきちんと洗い流しておくべきでしょう。
また、シャワーを浴び終えたら、用意されている紙パンツに履き替えるのが一般的です。
ここまで終えると、施術へと移ります。

ステップ3.施術開始

シャワーを浴び終えたら担当のセラピストに案内されますので、指示された通りに行動しましょう。
主な施術内容は次の3つです。

  • 1.指圧マッサージ
  • 2.アロマ・パウダーマッサージ
  • 3.仰向けマッサージ

施術のはじめは指圧によって全身をマッサージしていきます。
自分が特に凝りを感じている部分などは、カウンセリング時に伝えておくと重点的にほぐしてもらえるでしょう。

全身の指圧マッサージを終えると、アロマオイル、もしくはパウダーによるマッサージへと移ります。
オイルを使用したマッサージをイメージする人も多くいますが、パウダーマッサージにもメリットは多くあるため、最近ではパウダーを利用する人も増えています。
パウダーマッサージについては以下の記事で解説していますのでご参考ください。

メンズエステのパウダーマッサージとは?施術内容や料金相場も解説

店舗ごとに違いはありますが、温められたオイルを使用する場合もありますので、非常にリラックスできる時間を過ごせるのがこのタイミングです。
リンパをほぐすように施術が行われるため、日々の疲れも癒やせるでしょう。
アロマ・パウダーマッサージを終えると、仰向けでのマッサージに移ります。
うつぶせではほぐせない部位もこのときにほぐしてもらえます。時間が来るまで全身の疲れを癒やしてもらえるでしょう。

ステップ4.施術後のシャワー

施術時間が残り10分程度になると、施術後のシャワーに案内されます。
残り時間が含められているのは、施術前のシャワーと同様にコース時間に含まれているからです。
なお、施術後は全身にアロマオイルが塗られていますので、丁寧に洗い流しましょう。
シャワーを浴び終えたら元の服に着替えてエステは終了となります。

メンズエステで施術を受けるときの注意点

メンズエステで施術を受けるときには、注意するべき点がいくつかあります。
ここでは絶対に守るべき注意事項を3つご紹介していますので、これから施術を受ける方は参考にしてください。

禁止事項・注意事項の厳守

店舗ごとに多少異なる場合もありますが、お店で決められている禁止事項や注意事項は必ず守りましょう。
当たり前のことではありますが、メンズエステではこれらを守らない人もいるのが現状です。
お店や担当してくれるセラピストに不快な思いをさせないためにも、禁止事項や注意事項は必ず確認して、正しく利用しましょう。

時間の厳守

メンズエステでは、コースによって時間が決められているのが一般的です。
そのため、施術を受ける前にあらかじめ時間は決められています。
担当のセラピストに施術時間が終了したことを告げられたら、ダラダラと居座らずスムーズに行動しましょう。
なお、時間を延長させたい場合には追加料金を支払うことで伸ばせることもあるようです。
延長に対応してもらえるかは事前に確認しておきましょう。

マナーの厳守

禁止事項を守ったり、時間を守ったりするのも当たり前といえますが、マナーにも気をつけましょう。
前述の通り、施術前のシャワーを雑に行ったり、不潔感のある状態で施術を受けたりするのはマナー違反と言えます。
施術を受ける方とセラピストのお互いが気分を害さないためにも、守るべきマナーには気をつけるべきでしょう。

まとめ

メンズエステで施術を受ける流れは次の通りです。

  • 1.カウンセリング
  • 2.施術前のシャワー
  • 3.施術開始
  • 4.施術後のシャワー

カウンセリングではできる限り空白を作らないようにすると、お店側の対応も変わるかもしれません。
今後の利用を少しでも検討しているなら、きちんとカウンセリングシートを埋めるようにしましょう。
施術を受ける際には、お店やセラピストへのマナー違反を起こさないように注意しましょう。
また、利用者は自分だけではない点にも留意するべきと言えます。
お店や次の利用者のことも考えて、決められているルールや時間は必ず守るよう心がけましょう。
あなたの心身の疲れが癒やせるメンズエステ選びの一助になれば幸いです。

大阪のメンズエステ店をエリアから探す

【関連記事】
メンズエステの効果とは?施術別に効果やメリットをご紹介
メンズエステの人気メニューを年代別にご紹介!

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. メンズエステはどんな流れで受ける?初心者向けに施術内容も解説します