メンズエステでよくあるトラブル事例をご紹介!

ようこそゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
963 425 769

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. メンズエステでよくあるトラブル事例をご紹介!

メンズエステでよくあるトラブル事例をご紹介!

更新日: 2020-03-04メンズエステについて
メンズエステでよくあるトラブル事例をご紹介!

近年では、男性の中にも自分の美しさを真剣に考える人が増加していると言われており、定期的にメンズエステに通って何らかの施術を受けている人が増加していると言われています。しかし、年々人気が高くなっているメンズエステですが、利用者が増えるとともに、メンズエステでのトラブルも増えていると言われているのです。実際に、この記事を読んでいただいている皆さんの中にも、メンズエステには興味があるけれど、トラブルも多いという噂を聞いて、二の足を踏んでいる…という人もいるのではないでしょうか?

エステでのトラブルといえば、契約や料金に関するものが多いと言われており、特に契約に関するトラブルに関しては、国民生活センターなどからも注意喚起がなされたことがあります。
それでは、メンズエステに行ってみたいと考えている人が、トラブルを回避するためにはどうすれば良いのでしょうか?最も良いと言えるのは、「メンズエステのトラブルにはどのようなものがあるのか?」ということを事前に調べておくということでしょう。
そこで今回は、メンズエステなどでよくあると言われているトラブル事例をいくつかご紹介していきたいと思います。

メンズエステでよくあるトラブル事例とは?
それでは、メンズエステで考えられるトラブル事例をいくつかご紹介していきましょう。

CASE1 強引な契約
エステ業界で最も多いと言われている契約関連のトラブル事例です。主な顧客層が女性だった頃から、エステで体験施術を受けた際に、強引な営業に押されてしまい長期の契約をしてしまった…なんていうトラブルは有名です。
このトラブルは、最初は無料体験などで訪れたサロンで、複数人のスタッフに囲まれ強引に契約を迫られ、契約するまで店から出られない…などという非常に悪質なケースもあると言われています。
インターネットが普及した現在では、そのサロンの名前で検索すればいろいろな情報が出てきますので、まずはサロンを訪れる前に口コミを調べるなどの対策をしましょう。

CASE2 必要のない商品を買わされる
これもメンズエステでのトラブルとして多い事例だと言われています。こちらも、無料体験の勧誘を受けて訪れたお店やサロンで、高額な美容機器や化粧品などの契約を迫られ購入してしまうケースが有名です。
他にも、入会を考えてコースの見積りを提示してもらった際に、サロンが推奨する商品を勝手に含められている…というケースがあります。この場合、気付かずに契約してしまうと、必要のない商品まで購入することになりかねません。
サロンから提示される見積書などは、きちんとその内容を詳細まで確認し、必要のないものは削除してもらうように指摘しましょう。疑問に思ったことは必ず尋ねるようにすることも大切です。

CASE3 無料体験と聞いていたのにお金を取られた
メンズエステなどは、集客のために無料体験チケットをいろいろな場所・媒体で配っている場合があります。例えば、インターネットのアンケートに答えたらもらえる、街中で配っている、ポスティングしているなど、お得に施術を体験できるようなチケットがあるのです。
しかし、こういったチケットの中には注意深く確認しなければならないものがあります。例えば、チケットの表面には『体験無料!』などとデカデカと記載してあり、裏面に「基本料金のみ無料です」などと小さく記載されているようなものです。この場合、あたかも「体験自体が無料」と思わせるようは記載の仕方がされているため、「実は無料なのは基本料金だけ」といった事実には気が付きづらいですよね。
ですが、実際にこういったチケットを持参したサロンで、スタッフに勧められたオプションメニューを無料だと思いこんで受けてみると、オプション分は料金が請求され、結果トラブルに発展してしまう…なんて事例は少なくないのです。
メンズエステでは、初回に限り非常にお得になるといった優遇措置が主流ですが、「どこまでが優遇されているのか?」という優遇範囲については、必ず事前に確認しておきましょう。

CASE4 効果が出なかった
これは一概にサロン側が100%悪いとは言えないトラブル事例です。最近ではダイエットなどに効果的な肉体改造系のメンズエステが人気ですが、長期の契約を組み、何度も通ったのに全く効果が出ない…という場合もあるようです。もちろん、全てサロンの指示に従ったというのであれば、途中解約したい…という気持ちも分かるのですが、プライベートでサロンに禁止されていることを行っている場合も少なくないようです。
長期契約の場合、中途解約に応じてくれない場合が多いため、他の施術法に切り替えてもらうなど、現状の施術に不満がある場合には、都度サロンと相談するのがオススメです。

CASE5 長期契約したのに、契約期間中にサロンが倒産した
メンズエステでの施術は、単発ではなく長期間の契約を組むことが多いという特性から、契約期間がまだ残っているのにも関わらず、サロンが倒産してなくなってしまう…ということも珍しくありません。
この場合、相手が倒産してしまっているわけですので、返金請求をしたとしても支払ったお金が戻ってくる可能性はとても低いと言えるでしょう。悪質な場合には、経営が破綻している状態にありながらその事実を隠し長期の契約を組まされて、何の施術も受けられずにローンだけ残ってしまうなんていう詐欺被害もあるようです。
このようなことにならないようにするためには、インターネットでサロンやそのサロンを経営する会社をしっかりと調べてみることや、大手のサロンを選ぶという手法が有効でしょう。もちろん、大手のサロンであれば倒産しないというわけではありませんが、その確率は低くなるでしょう。

まとめ
今回は、メンズエステサロンのよくあるトラブル事例についてご紹介してきました。本稿でご紹介したように、メンズエステサロンなどでは、多くの人に利用してもらいたいと考えて、無料や格安で施術が受けられるような初回特典を設けているサロンが多いです。こういった制度は、負担もなく自分に合ったメンズエステを探すために施術を受けることができるため、消費者にとって大きなメリットにと言えるでしょう。もちろん、サロン側にとっても大きな宣伝効果がありますので、こういった制度を作っているのです。

しかし、メンズエステが行っているこういった無料や格安の体験制度などは、それを餌にして大勢のお客さんを集めて、強引に長期契約を結ばせる…という悪質な業者もいるということを忘れてはいけません。特に最近では、年々メンズエステの人気が高くなっていると言われています。その需要の高まりに便乗した悪質な業者もまた、増えていると考えられるのです。
選択するのも自分自身ですが、自分を守れるのも自分自身。自分に合ったメンズエステを探す際には、事前にサロンの評判などもしっかりと調べて、より良いメンズエステ通いをしたいものです。

筆者: コラム担当 御厨

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズエステについて
  4. メンズエステでよくあるトラブル事例をご紹介!