男性のシミ・そばかすの原因とは?改善する方法や対策について解説

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
900 398 682

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズフェイシャルについて
  4. 男性のシミ・そばかすの原因とは?改善する方法や対策について解説

男性のシミ・そばかすの原因とは?改善する方法や対策について解説

更新日: 2023-06-29メンズフェイシャルについて
男性のシミ・そばかすの原因とは?改善する方法や対策について解説

ふと気が付くと増えているシミ・そばかす。
今回は男性だからこそシミ・そばかすになりやすい要因や、シミ・そばかすができるメカニズム、予防の方法を詳しくご紹介します。

男性のシミ・そばかすの基礎知識【発生のメカニズム】

そもそもシミ・そばかすはどのようにしてできるのでしょうか。

メラニンの増加

シミは、皮膚の中でメラニンと呼ばれる色素が蓄積・沈着することで発生します。
メラニンとは肌や髪の毛、瞳の色を構成する黒色の色素のこと。
紫外線から肌を守る役割があり、メラノサイトと呼ばれる工場から作り出されています。
メラニンを含む表皮細胞がバリア機能を果たすことで、皮膚トラブルや皮膚がんを未然に防いでくれています。
メラニンが発生する原因は、以下のようなものがあります。

  • 紫外線
  • ストレス
  • 乾燥や刺激による肌ストレス
  • ニキビや傷、虫刺されなどによる炎症

メラニンの過剰生成やターンオーバーの乱れにより、うまく排出されず蓄積され、表面に浮かび上がることでシミとなってしまうのです。

ターンオーバーの乱れ

皮膚の古い組織が表面に押し出されて新しい肌に再生する、という一連の繰り返しをターンオーバーといいます。
表皮の深層部にある基底層と呼ばれる部分から新しい皮膚細胞が誕生し、生まれた細胞は押し上げられて角質層まで到達します。
角質層まで到達した肌細胞は肌を保護する役目を全うし、垢として剥がれ落ちます。
この一連のサイクルは年齢とともに時間がかかるようになります。
通常生成されたメラニンは、定期的に肌のターンオーバーにより剥がれ落ちるため、色素沈着することはありません。
しかし、このターンオーバーの周期が乱れて古い肌組織がそのまま残ると、シミとなってしまいます。

男性のシミ・そばかす基礎知識【シミの種類】

シミやそばかすはメラニン色素が肌に沈着することでできるものです。
肌の上に茶色っぽい斑点が浮き出たり、時には広い範囲で現れたりします。
シミはメラニンによって出現する色素斑なので、紫外線を浴びれば濃くなります。
出やすい場所や大きさなどによって分類されています。
シミの中にも種類があり、そのうちの一つにそばかすが分類されています。

そばかす(雀卵斑)

ほかのシミと違い、遺伝によることが多いとされています。
紫外線によって濃くなるため注意が必要です。
そばかすのある方は乾燥肌であることが多く、鼻や頬など左右対称に分布し、一つ一つの斑点の大きさはほぼ均一です。

かんぱん(肝斑)

頬骨の上あたりに左右対称に現れる茶褐色のシミで、ぼやけた輪郭で現れます。
摩擦や紫外線などの外的刺激により濃くなります。
女性ホルモンの乱れが主な原因とされているため、圧倒的に女性に多いシミですが、男性にも女性ホルモンは存在しています。
加えて摩擦なども原因となり、ごく稀に男性にも肝斑ができることがあります。

老人性色素斑(日光性色素斑)

加齢とともにできやすく、日光(紫外線)によってできるシミのことです。
一般的にシミと認識されているのはこの老人性色素斑です。
茶褐色のシミで、濃いものから薄いものまであります。
20代でも日焼けによる皮膚老化で出現します。

炎症性色素沈着

ニキビや虫刺され・かぶれなどによって炎症が起きた後にシミになってしまったものを炎症性色素沈着といいます。
炎症をきっかけに、肌内部にメラニンが溜まってしまう状態のことをいいます。
紫外線でさらに濃くなることもあります。

男性のシミ・そばかすの特徴

男性に多く発生するシミの原因は、紫外線であることがほとんどです。
女性に比べスキンケアをする機会の少ない男性。
紫外線対策を怠っている方も多く、気が付かないうちに肌ダメージが蓄積し、皮膚細胞の再生能力が低下しています。
その結果、ターンオーバーで排出することができなくなったメラニンの集まりがシミとなり肌内部に残ってしまうのです。
上記のような理由から、男性のシミは

  • 40代で急に大きなシミができる
  • 女性よりも濃く、目立つ
  • 数が多く細かい

といった特徴があります。
さらにシミがない男性でも、女性よりプラスミン活性が高いといわれています。
プラスミンとは肌にある炎症性物質で、紫外線などによってメラノサイトを刺激する物質のことです。
そのため、男性は女性よりシミができやすい肌状態にあるのです。

シミ・そばかすができる原因

シミ・そばかすの元となるメラニンが発生する原因は紫外線によるものがほとんどですが、そのほかにもシミ・そばかすができてしまう原因があります。

外的な刺激

傷や虫刺されなどによる炎症や、摩擦などの物理的な刺激によってもメラノサイトが刺激されます。
皮膚を刺激する外的要因は、毎日の生活習慣の中に潜んでいます。
例えば洗顔も、不必要に過度な力を肌に加えてしまうと皮膚に刺激を与えてメラニンを増やすだけでなく、シワの要因にもなってしまいます。

生活習慣の乱れ

体内の活性酸素を増やす生活習慣にも注意が必要です。
活性酸素は、肌のメラノサイトを刺激してメラニンの生成を促進する働きがあります。
食品添加物の多い食事や、アルコールの過剰摂取、喫煙のほか、ストレスも活性酵素を増やす原因です。

肌質

同年代で同じように紫外線を浴びていても、シミができやすい方とできにくい方がいます。
まず挙げられるのは、肌の色や遺伝などの生まれ持った体質が影響しているタイプです。
色白の方は、もともとメラニン量が少ないため、紫外線を浴びるとメラニンが過剰に生成されやすくなります。
そばかすも遺伝の影響が大きいですが、紫外線を浴びるとできやすくなってしまいます。
肌の水分量が少なく乾燥している体質の方も、シミができやすいといわれています。
肌が乾燥していると、角質層のバリア機能が低下し、紫外線のダメージを受けやすい状態になってしまうためメラニンの過剰生成を招いてしまいます。

シミ・そばかすができてしまったら?

基礎化粧品

ここまで、シミ・そばかすができてしまう原因についてご紹介しました。
では実際にシミ・そばかすができてしまった時にはどのような改善方法があるのでしょうか。

皮膚科や美容クリニックを受診

「美容皮膚科」のある皮膚科や美容クリニックで、レーザー治療・光治療・ピーリングなどの治療を受ける方法があります。
費用はやや高めですが、即効性があるためすぐにでも治したいという方には有効です。
隠れた病気が原因でシミができることもあるため、シミが突然できた・短期間で明らかに濃くなった・痛み・かゆみ・膨らみがあるといった場合は医療機関への受診を検討してください。
症状によっては保険診療となる場合もあります。

セルフケアで改善を図る

費用を抑えて手軽にできる、セルフケアでのシミ改善も大切です。
すでにできてしまったシミが気になる場合には、以下の方法があります。

1.ビタミンなどを継続して服用する
次のような成分にはシミ改善に効果あるといわれています。

  • メラニンの生成を抑える効果がある「ビタミンC」
  • メラニンを作る酵素の活性化を抑える「L-システイン」
  • 肌のターンオーバーを促進する「ビタミンE」

サプリメントなどで栄養素を摂取する場合は、成分の効果を意識して取ることが重要です。

2.医薬品やスキンケア用品を利用する
市販されている医薬品には、厚生労働省認可済みのシミを予防する成分を含むものがあります。
また医薬部外品の基礎化粧品などにも、厚生労働省に効果が認可されている製品があるため、これらを上手に活用して賢くセルフケアをしましょう。

男性のシミ・そばかすの予防に必要な3つの対策

シミができてしまう前に、予防対策も大切です。
適切なケアでシミ・そばかすのないお肌を手に入れましょう。

1.紫外線対策

外出の際には日焼け止め、サングラスを身に着けると安心です。
夏場などは汗で日焼け止めが流れてしまうため、数時間おきに塗りなおすことを意識しましょう。
また、紫外線の強い時間帯を避けて外出する、日陰を利用するなどの工夫も有効です。
特に紫外線量が多くなる5月頃からは、短時間であってもメラニンの生成が激しく行われるため通常以上の注意が必要です。

2.規則正しい生活習慣

健康的な生活習慣へ改善することで、シミだけでなくさまざまな肌トラブルの予防が期待できます。

  • 睡眠時間を確保し、正しい生活リズムを守る
  • アルコールやカフェイン、喫煙を避ける
  • 食事の時間や食事内容に気をつける

上記の3点を意識し、なるべくストレスをため込まないようにしましょう。

3.正しいスキンケア

顔の汚れは泡洗顔で優しく落としましょう。
不要な刺激は肌に与えないことが一番です。
また、化粧水なども美白成分が入ったもののほうが、予防効果が高まります。
シミ予防には保湿も重要です。
肌が乾燥していると、バリア機能が弱まり紫外線の影響を受けやすくなります。
日頃の保湿ケアを心がけることがシミ予防には重要です。

まとめ

今回は、男性のシミ・そばかすのできるメカニズムや原因、予防方法をご紹介しました。
実年齢に関係なく、肌がきれいな男性は好印象を与えます。
また、シミ・そばかすがない肌は若く見え、清潔感もアップします。
自分にあったケアを取り入れ、シミのないきれいな肌を手に入れましょう。
日々のセルフケアは非常に大切ですが、その上で定期的なメンテナンスとしてメンズエステに通うのも一策です。
男性の美意識の向上に合わせ、メンズ専用のエステサロンも年々増えてきています。
お肌の悩みに合わせた施術が受けられたり、スキンケアのアドバイスをもらえたりするので、ぜひ一度メンズエステを利用してみてはいかがでしょうか。

大阪のメンズエステサロンを探す

【関連記事】
男性の乾燥肌の原因とは?改善する方法や対策についてご紹介
メンズエステの効果とは?施術別に効果やメリットをご紹介

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンズフェイシャルについて
  4. 男性のシミ・そばかすの原因とは?改善する方法や対策について解説