エステティシャンのやりがいとは

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
905 400 708

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンエスで働く
  4. エステティシャンのやりがいとは

エステティシャンのやりがいとは

更新日: 2024-05-22メンエスで働く
エステティシャンのやりがいとは

エステティシャンという職に興味を持つ女性は多いですが、実際にこの職を目指すうえでは主な業務内容や施術以外に「やりがい」の部分についても知っておくことが大切です。
そこで今回はエステティシャンを志す女性のため、エスティシャンの仕事内容について簡単に触れつつ、やりがいを感じる瞬間、さらには大変だと感じる部分にも焦点を当てて解説していきます。

エステティシャンの仕事内容を簡単におさらい

まずは、エステティシャンとしての仕事内容を簡単におさらいしておきましょう。
エステティシャンといえばお客様を相手にした実際の施術が仕事内容として真っ先に浮かびますが、実はそれ以外にも多岐にわたる業務があります。

・カウンセリング
顧客との相談時間を設け、お客様ひとりひとりの肌質や美容に関する悩みを聞き出します。
その結果に基づき、個々に合った美容計画を提案し、効果的なケアを行うための基盤を築きます。

・施術
フェイシャル・ボディなどお客様の悩みに対応した美容施術を行います。
エステティシャンの仕事として、もっとも知識と技術力が求められるポイントです。

・商品販売
サロンで使用している化粧品や美容機器をお客様に紹介し、販売も行います。
販売ノルマがあるサロン、販売実績に応じてインセンティブが発生する給料システムのサロンは少なくありません。

・受付や会計
予約受付、お客様が来店された際の応対、会計処理といった日々のサロンのフロント業務を行うのもエステティシャンの仕事です。
お客様により快適なサービスを提供するため、施術以外での接客力も求められます。

・管理業務
備品の管理や売上の記録、在庫のチェックを行います。
主には店長などの役職クラスのエステティシャンの業務であり、サロン運営の基盤ともなる非常に重要な仕事のひとつです。

エステティシャンがやりがいを感じる瞬間5選

施術をするエステティシャンの女性

エステティシャンとして働く中でやりがいを感じる瞬間について知ることは、エステティシャンの仕事の魅力を知ることとイコール。
ここでは、エステティシャンが特にやりがいを感じる5つの瞬間をご紹介します。

お客様の悩みに適切なアドバイスができたとき

お客様が抱える美容の悩みに対して有効なアドバイスを提供している時間は、エステティシャンとして大きな充実感を得ることができます。
自分が学んできた専門知識が実際にお客様の役に立っていることが実感できる、まさにやりがいを感じられる瞬間なのです。

お客様が心地よさそうに施術を受けている姿を見たとき

施術中にお客様がリラックスし、心地よさそうにしている姿を見ることも、エステティシャンにとって大きな喜びのひとつです。
自分の施術時間を快適に過ごしてもらっているのは自信につながりますし、それまでの練習や経験が実を結んでいることを感じられます。
また、施術の合間にお客様とさまざまな会話ができるのも嬉しいポイントのひとつ。
美容に関する質問をされるというのはプロとして認められている証拠ですし、多少プライベートな相談をされるのは心を開いてもらっている証拠です。

お客様の満足した様子を見ることができたとき

エステティシャンとしての喜びの中でも、お客様が施術後に明るく満足した表情を見せる瞬間は格別です。
施術の結果、お客様が自分に自信を持ち、喜びを感じている姿を目の当たりにすると、自分の技術が直接的に一人の人の幸せに貢献できたのだと感じられます。
こうした瞬間の積み重ねが、さらなるモチベーションの向上につながります。

最新の美容機器や施術の知識を身に付けられたとき

美容業界は常に進化しており、最新の美容機器や施術が次々と開発されています。
これらの新しい技術を学び、実践できるようになったときの達成感は大きいです。
最新の知識や技術を身に付けることでお客様により高品質なサービスを提供できるようになり、さらには自身の専門性も高まります。
直接的な接客以外でも、自分自身のスキルアップに関連する場面でやりがいを感じられるのはエステティシャンの仕事の魅力のひとつだと言えるでしょう。

スキルに応じて収入がアップしたとき

エステティシャンとしてのスキルが向上が認められ、これが収入アップにつながる瞬間は非常に励みになります。
収入が上がるということは、技術や接客の質が高く評価され、多くのお客様がリピーターとなってくれている証拠。
このように、自分の努力が直接的に報酬として反映される瞬間も、エステティシャンとしてのやりがいを感じることができます。

経験を積んで独立できたとき

多くのエステティシャンにとって、自分のサロンを持つことはひとつの大きな夢です。
長年にわたり技術や知識、顧客基盤を築いた後に独立を果たすことができれば、それは人生においても忘れられない瞬間になるでしょう。
長年の経験と努力が実を結んだことを実感するとともに、今後自分ひとりで力を試していくという部分でも大きなやりがいを感じることができます。

エステティシャンの仕事で大変な部分についても知っておこう

エステティシャンの仕事は多くのやりがいを感じられる一方で、業務をこなす中では身体的、精神的に大変だと感じる部分も存在します。
エステティシャンを目指すなら、魅力ややりがいといったプラスの面だけに目を向けるのではなく、大変な部分についてもあらかじめ知り対処法を考えておくことも大切です。
というわけで最後に、エステティシャンの仕事で大変だと感じる方が多い部分について見ていきましょう。

施術では意外と体力を消耗する

エステティシャンが行う施術は、一見すると軽やかで繊細な印象を与えるかもしれませんが、実際にはかなりの体力を要します。
長時間立ち仕事をする必要があり、特にマッサージなどの力を使う施術は肩や腕、背中に大きな負担をかけることも少なくありません。
また、一日に複数のお客様を相手に施術をこなすとなると、体力的な消耗はさらに増します。
一見するとそう見えませんが、実はかなり体力が必要な職場なのです。

ノルマがあるサロンも多い

売上や施術件数に関するノルマを設けているサロンも少なくありません。
ノルマが課せられるということは、エステティシャンにとっては避けられないプレッシャーが伴います。
ノルマを達成することで報酬や昇進のチャンスが得られる一方、達成できない場合のストレスも無視できません。
ノルマ達成のために努力するのはもちろんのこと、プレッシャーがストレスとして蓄積しすぎないようメンタル面を管理する能力も必要とされます。

土日の休みが取りにくい

美容業界は週末が最も多忙な時期であるため、エステティシャンが土日に休むことは難しいのが一般的です。
多くのお客様が週末に予約を入れるため、週末のシフトは一週間の中でも特に重要となり、エステティシャンは連休を取得しにくい状況というのが現実です。
プライベートとのバランスを取るためには、計画的なスケジュール管理ができるよう工夫しなければなりません。

美を保つためストイックな生活になる

エステティシャンは美を求めるお客様を相手にする以上、自身も美しく健康的な外見をキープしなければなりません。
そのためには、日常生活での食事管理、定期的な運動、十分な睡眠が必須です。
また、当然のことながらスキンケアやメイクにも常に気を使う必要があります。
忙しい日々の中でも自身の美を保つためにストイックにならなければならない点で、その生活に慣れるまでは一定以上の苦労をする方も少なくありません。

サロンによってはお給料や人間関係で悩むことがある

同じ美容業界においても、職場によって給与体系や労働条件に差があります。
一部のサロンでは基本給が低くインセンティブの割合を高くした給料体系を採用していることがあり、働くエステティシャンの経済的な不安を生む原因となることがあります。
また、サロン内での人間関係も働きやすさに大きく影響します。
エステサロンはどうしても女性の割合が多くなるため、従業員同士の相性が合えば非常にアットホームで働きやすい職場になる一方、その逆パターンとなってしまう場合もあります。
求人内容のみではわからない部分も多いため、面接の機会にできるだけ人間関係や職場環境のことについて質問をするなどし、実際に働く際の不安を少しでも軽減しましょう。
とはいえ、実際に就職し働いてみなければわからない部分でもあるため、難しい問題ですが、どうしても職場環境が合わないと感じた場合は転職なども視野に入れ上手に立ち回ることが大切です。

まとめ

今回は、エステティシャンとして働くうえで知っておきたい「仕事の概要」「やりがいを感じる瞬間」「大変だと感じる部分」について詳しく解説しました。
エステティシャンは、お客様の美にまつわる悩みを解消し理想を叶えることのできる素晴らしい仕事です。
苦労する面がある一方でやりがいも豊富なエステティシャン。
美容や接客に興味を持っている方はぜひ職業の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

大阪のメンズエステ・リラクゼーションサロンをエリアから探す

【関連記事】
エステティシャンの髪型や髪色のおすすめは?
脱毛サロンで働くエステティシャンの職務内容を徹底解説

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. メンエスで働く
  4. エステティシャンのやりがいとは