今ちゃんの「実は・・・」で紹介!昭和レトロな香りが残存「サウナ グランシャトー」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
882 326 630

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!昭和レトロな香りが残存「サウナ グランシャトー」

更新日: 2016-07-29銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!昭和レトロな香りが残存「サウナ グランシャトー」

2016年7月20日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の京橋の夜は実は…」で紹介された銭湯は、2014年5月28日(水)の同番組でも紹介された、今ちゃんの実は常連銭湯、「サウナ グランシャトー」。
関西圏で有名になったきっかけ、「京橋はええとこだっせ♪グランシャトーがおまっせ♪」あの独特なテンポとリズム、耳にいつまでも残る関西弁の歌詞が印象的なコマーシャルを、耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。
創業45年の歴史を誇る京橋グランシャトーは総合レジャービルで、中には今回今ちゃんの実はで紹介されたサウナ施設だけでなく、マッサージやカラオケ、パチンコ、ゲームセンターで構成されており、2016年2月で惜しまれつつ閉店となったナイトクラブは、現在でも珍しいキャバレースタイルで、度々メディアでも紹介されていました。
京橋グランシャトービルの外観は一面派手な黄色に彩られたルックスで、一見レジャービルとは思えないほどの派手さがあり、電車の中からもその姿を確認出来るほどのインパクトと存在感を放っています。

今回「今ちゃんの実は」人気コーナーの銭湯シリーズで紹介されたサウナは京橋グランシャトーの5階にあり、男性専用施設。店内は昭和レトロ感と、バブル時代を彷彿とさせる懐かしさが漂う雰囲気で、思わず大阪市内にいることを忘れてしまいそうになります。
休憩室の飲食コーナーには、日本ハム元監督の梨田さんのユニフォームが展示されており、ここにもまたノスタルジックな香りがチラリ。
浴室内には、高温サウナと低温サウナの二種類があり、高温サウナは大変広々としていてゆったりと寛ぐことが出来ます。二種類のサウナ完備とあって、サウナ好きにはたまらない施設のよう。中には、入り比べをする方もいるようで、サウナ間を行ったりきたりするのだとか。お風呂は、大浴槽やうたせ湯、ジャグジーバスでゆったりと疲れを取ることも可能。外観からは想像しにくい、思いの外広々とした空間で、日常蓄積した疲れをしっかりと取ることが出来ますよ。
入浴プラスサウナ(平日のみ)は50分コースで700円と、公衆浴場と変わらないお値段で楽しめる点も魅力の1つです。
また、マッサージがセットになったコースメニューも充実。例えば、お風呂時間無制限に、プラスマッサージ60分で5,000円、もう少しマッサージを長くしたい場合にはお風呂時間無制限に、プラスマッサージ90分のコースもあります。その他、垢すりが含まれたコースや、マッサージバイキングコース等、豊富なメニューから心身共にリラクゼーション効果を体感できる施設です。

グランシャトー界隈の京橋駅周辺では、多種多様な飲食店が立ち並び、昼から立ち飲みができる店等が男性に大人気。近年では、天満の「ビニシー通り」同様、飲みに訪れる女性も増加中です。比較的手ごろな価格で大阪らしい様々なB級グルメを楽しめるとあって、地元の人々だけでなく旅行者や観光客にも注目されているエリアです。
番組内では、そんな庶民的な雰囲気を醸し出す「京橋(きょうばし)」エリアの中で、京橋玄人がオススメするグルメがいくつか紹介されていましたので、ご紹介します。

ホテイヤロッヂ】食べログ ★3.51
全国的にも珍しい、ビール酵母で蒸し焼きにした「ビアカンチキン」が味わえる店。串の代わりにビールの空き缶を刺した鶏を丸ごと焼き上げるバーベキュー料理「ビアカンチキン」。ビアカンチキンの進化系、ビアゴリチキンもあり、このためだけに店に足を運ぶファンが大勢います。その他、自家製の燻製メニューが多数。

バビアン】食べログ ★3.52
新鮮な豚肉のみを独自のルートで仕入れているこだわりを発信する店。熊本出身の店主が、地元で愛されるメニュー「焼きとん」を大阪に広めたいとオープンしました。他、入荷が少なく提供することが難しいバックリブステーキや、とんこつスープちゃんぽんなど、この店ならではの味わい深いメニューが豊富。

ル・パンドゥ】食べログ ★3.59
お昼はパン屋、夜は絶品ソースが自慢のフレンチ料理店という全く違った表情を持つ店。天然小麦100%の無添加パンは、昼すぎにはほぼ完売する大人気店です。活オマール海老のローストやグラタン仕立てなど、新鮮な素材が一流フレンチで修行したシェフの手によって絶品フレンチに変身。

※★は2016年7月21日時点の評価です。

「京橋(きょうばし)エリアは、大阪ビジネスパークや京阪グループを中心とした大手企業グループ会社等々、多くのオフィスビルが屹立するオフィス街や、上述したような昔ならではの下町感溢れる歓楽街・飲み屋街を有し、京橋駅周辺だけでもその様相の変化が楽しめるエリアです。京橋エリアには、商業施設や多ジャンルの飲食店等が集積しており、東の玄関口としてその名が知られていることから、梅田界隈の呼称「キタ」・心斎橋や難波等の呼称「ミナミ」に対し、時に「ヒガシ」と呼称されることもあります。
主には、「京橋駅」界隈一帯の東野田町付近を「京橋」と呼び、古くから多くの人々に親しまれています。
また、豊臣秀吉に深い縁のある大阪城や、花見・紅葉狩り等するのに多くの人々が集まる大阪城公園まで徒歩圏内であることも手伝って、連日多くの人々が訪れるエリアでもあります。
このように、様々な表情を見せる京橋エリア。更に注目なのは、多方面からのアクセスの良さで多くの人々が利用する京橋駅を有している点です。大阪駅・梅田駅はJR線でスグ、地下鉄長堀鶴見緑地線を利用すれば心斎橋駅にも乗り換えなしでたどり着けます。JR線では神戸方面へもアクセス可能で、京阪線に乗り換えれば京都方面へも一本で向かえるという交通至便さを兼ねそろえています。
住宅街としての人気も大変高く、近年では京橋駅周辺にマンションの建設が目立つようになりました。

今回番組中で紹介されているグランシャトーは、京橋駅から徒歩5分のところにあるので、京橋駅に立ち寄る機会がありましたら、グランシャトーのサウナを体感し癒されて、「ディープな大阪」の象徴・京橋周辺の飲み屋街で程よく飲み歩きしつつ、番組で紹介されたオススメ飲食店で絶品グルメを味わってみてはいかがでしょうか。
飲み屋街では、年齢や性別問わずに常連さんが話しかけてきてくれたり、店主の軽快なトークが聞けたりと、「大阪らしさ」を体感することが出来ます。
なにわ独特のそのコミュニケーション文化はもしかしたら、あなたを虜にしてしまうかもしれませんよ。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・京橋エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・京橋エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ

 

筆者: コラム担当 井上