【メンズエステ】マッサージの部位別による効果の違いについて解説

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
892 387 695

RSS

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. マッサージについて
  4. 【メンズエステ】マッサージの部位別による効果の違いについて解説

【メンズエステ】マッサージの部位別による効果の違いについて解説

更新日: 2023-07-11マッサージについて
【メンズエステ】マッサージの部位別による効果の違いについて解説

メンズエステのマッサージでは全身を揉みほぐす施術が受けられますが、実は揉みほぐす部位によって得られる効果が異なります。
特に気になる悩みがある方は、最適な部分を重点的にほぐしてもらうことがおすすめです。
今回は、メンズエステのマッサージの効果を部位別に解説していきます。

メンズエステのマッサージで得られる効果

マッサージに行くと、気持ちがいい・すっきりする・体が軽くなる、といった効果を実感したことがあるのではないでしょうか。
このような体や心に対する効果がなぜマッサージによって得られるのか、大きく3つに分けてご説明します。

血流改善

外からの物理的な刺激により筋肉を動かすことで、血液の流れが良くなる効果があります。
血行が良くなると、体のすみずみまで酸素や栄養が行き渡るため、冷えや肩こりなどが改善されます。
また、新陳代謝が活性化し新しい細胞を作る力が向上するため、肌トラブルの改善にもつながります。

疲労回復

先述したマッサージによる血流改善は、疲労回復にもつながります。
パソコン作業やスマートフォンの使用などで、長時間同じ姿勢を続けたり過度の緊張状態が続いたりすると、血流が滞り筋肉に疲労物質がたまり硬くなってしまいます。
そこで、筋肉に刺激を与え血液循環を良くすることで、血液中に蓄積された疲労物質を速やかに体外へ排出させることができるのです。

自律神経が整う

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、片方の動きが優位になっているときはもう片方の動きは弱くなります。
起きているときは交感神経が優位になり、リラックスしているときや寝ているときは副交感神経が優位になります。
このバランスが崩れると、頭痛やめまい、不安感、イライラなどの多様な症状が現れます。
ストレス社会といわれる現代では、ほとんどの場合で交感神経が優位に働いています。
マッサージには、交感神経を抑制し副交感神経を優位にさせる効果があります。
緊張状態からリラックス状態になりやすいため、イライラや不安も和らぐ効果が期待できます。

マッサージの部位別による効果

ヘッドスパを受ける男性

さて、上記でご説明したマッサージの効果ですが、より自分の悩みにあった効果を実感したいですよね。
ここではどの部位をほぐせばどんな効果があるのか、部位別に細かく分けて解説していきます。

頭のマッサージ(ヘッドマッサージ)

ヘッドマッサージは、頭皮を優しくほぐすマッサージです。
揉みほぐすことで頭皮が持ち上がり、たるみが解消されます。
頭皮のたるみが解消されると、顔から首へ皮膚はつながっているので顔・首のたるみの改善にもつながります。
また頭皮の血流量が増えると、毛髪の成長を助ける効果も期待できます。

首・肩のマッサージ

首や肩のマッサージは、首こり・肩こりの解消に効果があります。
デスクワークやスマートフォンの使用で前のめりの体勢が続いていることで、首や肩のこりに悩まされている方におすすめです。
筋肉がこり固まった状態は血行・リンパの流れを悪くしむくみやたるみが起こるため、あご下に肉がたまる原因にもなります。
マッサージにより血行やリンパの流れが改善されることで、このような状態の解消が期待できます。

腸のマッサージ

脇腹をほぐし、腸にアプローチするマッサージです。
腸は第二の脳といわれていて、健康面だけではなく精神面にも大きな影響を与えます。
また、加齢やストレスで機能が弱まるといわれているため、マッサージによるケアで腸をリラックスさせましょう。
便秘気味、お腹の張りが気になる、下腹がポッコリしているという悩みがある方には特に効果があります。
腸にはたくさんの毛細血管があるため、優しくマッサージすることで血行が良くなりお腹の奥から温まり、脂肪燃焼がスムーズになります。

足裏のマッサージ

足の裏にはたくさんの末梢神経があり、刺激することで臓器・器官の不調解消、血行促進、デトックスなどの多くの効果があります。
体に取り入れた栄養素や酸素は動脈によって各臓器や器官に運ばれますが、その流れは重力によって上から下へ流れていきます。
そのため、下半、特に心臓から一番遠くにある末端部分である足裏を揉みほぐすことで、体内水分の流れが良くなり、血行不良が原因と考えられる症状が解消されやすくなります。
冷えやこり、のぼせなどが気になる方におすすめです。

背中・腰のマッサージ

背中から腰はもともと疲れがたまりやすい部位であるため、普通の日常動作である、立つ座る・歩く・階段を昇る降りる・ただ寝ているだけでも負担がたまっていきます。
背中から腰へかけてのマッサージは、多くの場合リンパの流れが良くなり、むくみや慢性疲労などが改善されます。
背中は特に広い部位であるため、全体的にくまなくマッサージをすることで代謝が促進され、ダイエット効果も期待できます。
背中へのこりは重病のサインでもあるため、マッサージをしても痛みが改善されない場合や、強い痛みがある場合は無理にマッサージを続けずに医療機関を受診しましょう。

耳のマッサージ

耳には無数のツボがあり、特に自律神経に関するツボが集中しています。
また、気候の変化が原因の頭痛やストレスを予防・緩和する健康効果があります。
耳のマッサージは全身の血行を良くする効果が望めるため、この血行の改善により副交感神経の働きが高まります。
自律神経の乱れによる体の不調を感じている方におすすめのマッサージです。

手のマッサージ(ハンドマッサージ)

ハンドマッサージは、精神的な効果が高い施術です。
イライラしてしまう、リラックスしたいのに頭がさえてしまう、といった心のこわばりを緩和する効果があります。
また、手や指に溜まっている余分な水分や老廃物を流し、指先まで血液を行き渡らせることで全身の血行を良くし、健康的な爪の育成にもつながります。

メンズエステのマッサージの効果的な頻度は?

蓄積された疲労やこり、身体の不調に対するマッサージの効果を実感するためには、頻度との関係性も大切です。

頻度の目安

マッサージに行く頻度については、月1回が最も一般的です。
マッサージは疲れがたまったときに行くという方も多いと思われますが、定期的に行くようにすることでマッサージの効果がより高まります。
悩みのある部位に対してマッサージを受けると、こりが解消されるなどの体調変化が感じられますが、多くの場合は施術翌日から仕事などで体に負担がかかってしまいます。
一度軽くなった体の不調も、同じ日常生活を送ることで繰り返されてしまうため、メンテナンスを行うといった意味でも月に1〜2回、定期的に通うことも必要です。

理想的な頻度でマッサージを受けるメリット

目安の回数は先述の通りですが、可能であればもう少し短い間隔で施術を受けるのが理想的です。
メリットとしては、定期的にマッサージを受けることで、慢性的な肩こりや腰痛を防ぐことができるという点があります。
不調を感じてからマッサージを受けるのではなく、不調にならないようにマッサージを受けるという考えでケアをしていくことも大切です。
ただし部位によって効果が異なったり、マッサージにかかる金額も変わったりするため、自身のライフスタイルや症状にあった施術の受け方を選ぶのが良いでしょう。

まとめ

今回は、メンズエステのマッサージにおける部位別の効果について解説しました。
それぞれの状況にあったマッサージを施術してもらえるよう、部位と効果をチェックしてセラピストにリクエストしてみると、より良い効果が実感できるのではないでしょうか。
日々、体や心に蓄積していく疲労をぜひメンズエステのマッサージで癒やしてくださいね。

大阪のメンズエステ店をエリアから探す
今すぐご案内可能なメンズエステ(メンエス)を探す

関連記事
メンズエステのリラクゼーションとは?リンパマッサージとの違いは?
男性におすすめ!メンズエステのボディートリートメントメニューとは?

リフナビ大阪編集部

筆者 リフナビ大阪編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ大阪
  2. リフナビ大阪コラム
  3. マッサージについて
  4. 【メンズエステ】マッサージの部位別による効果の違いについて解説