今ちゃんの「実は・・・」で紹介!真田幸村縁の地で愛される「パール温泉」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
852 308 593

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!真田幸村縁の地で愛される「パール温泉」

更新日: 2016-10-14銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!真田幸村縁の地で愛される「パール温泉」

2016年10月12日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の玉造の夜は実は…」で紹介された銭湯は、「真田幸村」ブームによって連日多くの歴史ファンで賑わいを見せる森ノ宮・玉造エリアにある、「パール温泉」。
パール銭湯は創業68年、JR玉造駅より徒歩15分に位置する昔ながらの風合いが懐かしさを感じさせる銭湯。43度という一般的な銭湯のお湯よりも高めの温度設定が特徴的です。外観や内装は古きよき歴史を感じさせる下町風銭湯で、年配の常連さんから子供まで幅広い年齢層のお客様に愛されています。
メインのお風呂や電気風呂、水風呂、超音波風呂、寝風呂、サウナなど、一通りの設備が揃います。浴槽が深めで、肩までしっかり浸かれるため、「お風呂に入っている!」という感覚になれる点も人気の理由のひとつ。身体をしっかり温めることが出来ます。
その良質な水質が認められ、2016年衛生管理優秀賞を受賞しており、子供から大人まで安心してお風呂を楽しめる地元密着型の銭湯です。

玉造駅から、三光神社へと続く「幸村ロード」で有名な玉造エリアは、今年の大河ドラマや今話題になっている映画「真田十勇士」の大ヒット、歴史ブームの影響を受け、近年更なる盛り上がりを見せています。「玉造幸村ロード」とは、大阪市内にある「JR玉造駅」から西側へ100メートルほど走る路地の通称で、その名の通り、戦国武将「真田幸村(真田信繁)」と縁の深いエリアとして、今日各方面から熱視線を集めています。
玉造エリアはその昔、真田幸村(真田信繁)が築いたとされている砦、「真田丸(さなだまる)」が近くにあったとされており、そのルーツを紐解くヒントともなるこの土地へ、真田幸村の歴史を辿ろうと訪れる人々や、昨今女性の間で戦国武将が流行していることでも知られている、いわゆる「歴女」、漫画やドラマ、ゲームなどの影響を受け、聖地巡礼としてこの地を訪れる若者など、実に幅広い年齢層の方々、国籍の方々が集います。

jR玉造駅から幸村ロードを歩いて約5分ほどのところにある「三光神社」は、中でも真田幸村の「聖地」として名高く、その理由のひとつは、この三光神社が真田丸の出城であったという一説があるからだとされています。また、もうひとつの理由としては、ここ三光神社境内にある「真田の抜け穴」と呼称される地下トンネルの存在です。真実か否か、定かではないとされていますが、当時はこの真田の抜け穴は大阪城まで繋がっていたという話があり、真田幸村の伝説のひとつに数えられています。三光神社界隈以外にも、大阪市内に計10箇所以上の抜け穴跡が点在していると伝えられており、真実は謎に包まれています。真田幸村の家臣には忍者が数多くいたという説もあるため、そこから派生した伝説という見方も一部ではあるようですが、数で圧倒的に勝っていたかつての徳川家康率いる幕府は、巧妙に計算された真田丸の防衛施設を突破することが出来ずに、真田幸村率いる銃撃隊に苦戦を強いられたことが記録にも残っていることから、敵をかく乱し善戦したという点においては真実なのではないかとも伝えられています。

さて、今回のメイン「幸村ロード」ですが、幸村ロードは商店がいくつも連なっている小さな商店街で、真田幸村とコラボしたグルメやメニュー、お土産がところ狭しと並びます。
例えば、雑穀屋のやま元で注目を集めるのは、「真田幸村かりんとう」や焼き菓子「幸村の華」。さらに、先述した三光神社内では真田幸村や六文銭を描いた絵馬や、真田幸村と関わり深い玉造だからこそ手に入る様々なオリジナル御守りがあり、幸村ファンへのお土産にも最適です。
風の街玉造店には「真田十勇士玉」という十勇士をイメージした10種の具材を使用したお好み焼きが味わえます。後述にてご紹介する大枡では、「幸村鍋」など、真田幸村にちなんだ料理を提供。大豆パン専門店のダイズインターナショナルでは、六文銭の焼印を施したフィナンシェが大人気です。
この路地は、今や全国的に知られる「幸村ロード」としてその名を馳せていますが、実はかつては信じられないことに閉店する店が相次ぎ、シャッター通り寸前にまで追い込まれた路地でした。そこで、ここ玉造界隈が真田幸村縁の地であることを活かし、商店を営む店主たちが町おこしに奮起した結果、今や歴史好きにはたまらない「聖地」と好転。今や根っからの歴史好きの男性やアジアからの訪日観光客、若い歴女(れきじょ)など、各店舗前に置かれた真田十勇士パネルやオリジナル商品などと写真を撮る姿をところどころで目にすることが出来るほど、活気であふれています。

幸村ロードで人気のグルメは、上記だけではありません。幸村にちなんだグルメや、ひっそりと佇むミシュラン星獲得店など、実に様々な表情を見せるのもここ玉造エリアの特徴。
では、番組内でも絶賛された幸村ロードグルメをご紹介したいと思います。

大枡(だいます)】食べログ ★2.99
38年前にオープンした幸村ロードの名物店。島根の底引き網で獲れた魚介の桶盛りは新鮮そのもの。ふわふわ食感のどんちっちのどぐろはスダチをしぼって頂くことで、乗り切った脂のアクセントになって更においしさを引き立てます。名物「幸村鍋」は、「真田十勇士」をイメージし10種類の食材を入れた鍋。それぞれから出る魚の旨味に、一味唐辛子をしっかり加えると、出汁と混ざりあい相性抜群!シメは幸村鍋に島根のにた米を入れて雑炊に。魚の深い味わいと出汁の旨味が凝縮した、贅沢すぎるシメ。

馬肉専門店 よかよか】食べログ ★3.30
4年前にオープンした和食一筋20年のご主人が営む、馬肉屋。部位が食べ比べできる馬肉ずくしメニューや、焼肉などメニューは多岐に渡ります。「金鍋」というハリハリ鍋は、馬肉に合うよう昆布かつおベースを甘めにしあげた特別な出汁は、1年半かけて編み出され、ハリハリの脂とのバランスもばっちり。最後のシメは、珍しい馬肉のヘレのひつまぶし。最初はそのまま馬肉ヘレ丼のまま頂き、次は薬味を乗せて出汁をかけて頂きます。甘さと薬味の爽やかさが鼻に抜けます。

寺田】食べログ ★3.53
なんと本屋の上にひっそり佇む、まさに隠れ家的名店。ミシュラン星をとった心斎橋枡田で15年間料理長をまかされた実績を持つ店主が自慢のコース料理を提供する、北新地顔負けの店。醤油のかわりにとろっとまとわりつくような食感のいくら醤油をかけて頂く、伊勢海老のお造りが大人気。8品7,000円~というリーズナブルなコース料理が魅力的です。シメには松茸と子持ち鮎の炊き込みご飯。松茸の芳醇な薫りに、卵のふんわりとした軟らかさがベストマッチな一品。

※★は2016年10月13日時点の評価です。

このように、「幸村ロード」とコラボしたグルメはもちろん、玉造の路地に佇むミシュラン掲載店のハイレベルなグルメなど、どれもこだわりの限りを尽くした料理ばかりが勢ぞろい。大衆居酒屋のような雰囲気から、北新地のようなハイソな店構えまで、どれをとっても都心にはない良い意味で興味をそそられる店ばかりです。

近年、ここ幸村ロードでは町おこしの一環として、玉造オリジナルイベント「真田丸なりきり撮影会」が催されており、幸村が着用していたような陣羽織や甲冑、袴、刀などを実際に装着し、放送中の大河ドラマの記念や真田幸村ロード巡りの記念にと、大人気の企画となっています。
また、先述した三光神社の「真田の抜け穴」は通常柵で中は見れないように保護されていますが、毎年11月の第一日曜日に開催される「真田まつり」当日は、この「真田の抜け穴」の扉が開放される日とあって、全国津々浦々、国外からも多くの人々がその姿を一目見ようと訪れます。

かつては、シャッター街寸前までに追い込まれたひとつの小さな商店街。そこに、戦国武将という歴史のエッセンスを加えることで固有の文化が華開き、比類のない独自の街として、対外的にも認められる稀有な存在となったのです。それは、地元の方々の努力なくして決して叶うことはなく、また、噂を聞きつけてそこへ集う人々も含めた全ての力の集大成、と言っても過言ではないくらいの、今となっては大きな大きなプロジェクトだったのだと、実感しています。

まだまだ真田幸村や戦国武将、歴史で盛り上がりを見せる昨今。
聖地巡礼や歴史巡りをした後には、ここ「幸村ロード」を散策し、現代に生きる歴史の姿に触れてみてはいかがでしょうか。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・天王寺エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・天王寺エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ

筆者: コラム担当 井上