今ちゃんの「実は・・・」で紹介!大阪キタエリア中心の憩いの場「大東洋」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
852 308 593

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!大阪キタエリア中心の憩いの場「大東洋」

更新日: 2016-04-29銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!大阪キタエリア中心の憩いの場「大東洋」

2016年4月27日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の東梅田の夜は実は・・・」で紹介された銭湯は、サウナ&スパカプセルホテル「大東洋」。阪神・阪急・地下鉄「梅田駅」、地下鉄「東梅田駅」「西梅田駅」等、大阪エリア内屈指の主要発展地区「キタ」界隈から徒歩圏内にあるスーパー銭湯。
温泉施設は多種類あり、地価1,000メートルから湧いた天然温泉を使用した露天風呂やジェット風呂、打たせ湯、週替わりの薬湯、寝湯等疲れを癒すのに最適な温泉ばかりです。また、温泉だけでなく、ここ大東洋はサウナも自慢。中温のフィンランドサウナ、高温のロッキーサウナ、ミストサウナのテルマーレ、水風呂が苦手な方にオススメの冷気シャワー室・ペンギンルーム等、目移りしてしまう程のラインナップがずらり。バラエティ色豊かなサウナの種類も必見です。
近年人気のロウリュにも力を入れているのも特徴的で、一般的なロウリュとは一線を画した大東洋オリジナル法を用いたロウリュサービスも大人気。一時間に一回開催されており、中でも不定期に催される女性ロウリュが有名で、普段とは違ったコスチュームで女性スタッフが熱波を送ってくれます。
温泉施設だけでなく、リラクゼーション・お食事処・宿泊施設が併設された至れり尽くせりの施設なので、身体をゆっくりと休めたいときはもちろん、リフレッシュやちょっと一息つきたいとき、お仕事帰りの楽しみに等、その人その人の目的にあわせた大変幅広い楽しみ方が出来る点もオススメポイントです。

大阪有数の繁華街・キタエリア梅田駅に隣接した東梅田エリア界隈には、曽根崎警察署、高層オフィスビルや阪急百貨店、阪神百貨店等の商業施設、大阪第一ビル・第二ビル・第三ビル・第四ビルが立ち並ぶ発展エリア。通勤ラッシュ時には、朝夜と多くの人々が同じ方向を見て急歩し、常に多くの人の流れを垣間見ることが出来ます。
また、飲食店や飲み屋街等も充実したエリアでもあり、東梅田駅を降りてから道を隔てて指呼の間にあるお初天神裏参道や阪急東通商店街には飲み屋街や多ジャンルの飲食店が連なり、宴会や貸切、女子会、コンパ、デート、一人呑み、ファミリーでの利用等々、多変幅広い用途に応じた飲食店が点在。大阪の有名店も多く、活気に溢れた大阪らしさも体感することが出来ます。

番組中では、東梅田駅界隈のオススメグルメスポットが何店舗か紹介されています。

八栄亭(やえてい)】食べログ ★3.33
創業105年もの歴史がある老舗焼鳥店。創業当初から受け継がれてきた秘伝のタレが自慢。ヒップやもも、こころや手羽先等焼き鳥の定番からレアメニューまで幅広いメニュー展開です。常連のみ許されるご飯持込による焼き鳥丼が人気。

ゆず屋】食べログ ★3.53
八戸前沖サバにこだわりを持った、珍しいサバ専門店。サバのおいしさがわかるサバのしゃぶしゃぶを味わうことが出来ます。銀さばのひつまぶし、さばのたたき、鯖串焼き等々、サバの旨味を最大限に活かした絶品料理を味わうならゆず屋はオススメです。

心の館 清水 梅心】食べログ ★3.23
職人技が光る和食の名店。あわび、淡路鯛ちり鍋やお造り盛り合わせ等、素材の味を活かした繊細な味わいが魅力。「包丁」の道を極めたその技術もまた必見です。しめのオススメは、出汁をたっぷり効かせたにゅうめん。お腹がいっぱいでも完食必至。

※★は2016年4月28日時点の評価です。

JR「大阪駅」や地下鉄御堂筋線「梅田駅」、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」、阪神各線「梅田駅」、阪急各線「梅田駅」等と隣接し、キタエリア最大のターミナル駅の一角、「東梅田駅」を擁する東梅田エリア。
東梅田エリアの北側には、阪急電車沿線が乗り入れ、NU茶屋町、梅田センタービル等の高層オフィスビルが鎮座し、東梅田エリアの南側には、阪急百貨店やHEPファイブ等、商業施設が林立しています。
また、東梅田界隈から地下に下れば、初めて訪れた人に言わせれば「迷宮」、と名高い梅田地下街に降りることもできます。
梅田地下街は大きく分けてディアモール大阪、ホワイティ梅田、ドージマ地下センターに分類することが出来、東梅田駅付近の地下街は、ちょうどホワイティ梅田付近にあたり、また同時に、ディアモール大阪の入り口にもあたります。
「迷宮」とはまさに言い得て妙で、地下街に張り巡らされた幾通りもの通路はまるで、蟻の巣のよう。しかしながら、その通路という通路には近年も続々と新しい多ジャンル店舗がオープンしており、今や人々にとってなくてはならない存在なのです。地下通路を通っていけば、各沿線へのアクセスも直通で便利、更に地上を歩かなくて良いので夏場は特に助かります。

今回番組で紹介されたような東梅田界隈の飲食店を訪れる際には、スパ大東洋や地上の飲食店街はもちろん、是非梅田地下街にも足を伸ばしてみてください。「迷宮」と呼称されるその入り組んだ複雑な地形にまず驚くとは思いますが、きっとそれ以上に、その「迷宮」の中に入った、幅広いジャンルの店舗の多さに、目移りしてしまうこと間違いなしですよ。
阪急百貨店・阪神百貨店とも地下街は繋がっていますので、お土産を探すのにも、ご自身のお買い物にも、役立つこと請け合いです。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・梅田エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ

筆者: コラム担当 井上