今ちゃんの「実は・・・」で紹介!中央卸売市場の活気と地元民の生活を内包する「八坂温泉」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
855 311 598

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!中央卸売市場の活気と地元民の生活を内包する「八坂温泉」

更新日: 2016-06-10銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!中央卸売市場の活気と地元民の生活を内包する「八坂温泉」

2016年6月8日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の野田の夜は実は・・・」で紹介された銭湯は、「八坂温泉」。
創業90年の長き歴史を誇る、地元で愛される昔ながらの下町銭湯です。地元の常連さんはもちろん、野田エリアにある「中央卸売市場」で働く方たちの憩いの場としても長い間活用されており、夕方にもなると地元の子供たちで賑わいを見せます。
歴史のある銭湯ですが、お風呂の種類はバラエティーに富んでおり、主浴槽の他に寝湯や露天風呂、電気風呂、超音波風呂、サウナ、水風呂、多種の薬の効能を楽しめる薬風呂等々、温泉内でいくつもの風呂の種類を満喫出来ます。お湯は軟水100%とのことで、肌あたり優しく保湿感のあるさらりとした湯質。薬風呂ではコラーゲンやラベンダー、ロイヤルゼリー等が使用されることもあり、女子にも嬉しいものばかりなので、男性はもちろん、女性でも効能を感じながらゆっくりとお風呂を楽しむ事が出来そうです。
全体的に開放感があり広くとられた洗い場や清潔感のあるお風呂が広がり、リフレッシュや息抜きだけでなく、地元の方々とのふれあいの場としても今尚親しまれている、人気の温泉です。
更にここ八坂温泉は、あの松下電器創設者の松下幸之助さんが入りに来たことがある銭湯としても有名。経営の神様、と称えられる松下幸之助さんが入ったとされる銭湯、もしかしたらご利益があるかも、と思わず考えてしまう方も少なくないかもしれませんね。

八坂温泉のある「野田(のだ)」エリアですが、新築マンションも次々に建設され、近年は住宅地としても大変人気を集めているエリア。スーパーやドラッグストア、飲食店等が集約し、生活必需品を一度に揃えられる、人々の生活とも隣り合わせの地。駅前や北区に隣接したエリアでは高層マンションが軒並み立ち並び、尚再開発が進んでいます。
野田エリアは、区わけとしてはグルメ店が一堂に会す大阪市福島区の一部ですが、オフィスビルが集積する福島エリアと比べると比較的下町感を色濃く残すエリア。しかしながら、駅前はロータリーがあり広くひらけており、多くの飲食店や大型商業施設・イオンが立ち並び、日々多くの人々が様々な目的のために往来しています。

JRの野田駅・地下鉄千日前線玉川駅から程近くには「中央卸売市場」を有し、大阪の主要エリア北区界隈にあって市場の活気を感じることが出来るという点もまた、野田エリア界隈の特徴のひとつ。中央卸売市場では市場見学を実施しており、実際の臨場感溢れる「競り」の様子を見ることが出来たり、実際の仕入れ体験が出来る等、市場に対する理解を深めたり、普段食卓に並ぶ鮮魚の流れを知ったりと、大変興味深い体験が出来る場としても有効活用されています。年間1万人以上の方が見学に訪れるそうで、興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回、番組内では、その中央卸売市場で働く方々オススメの飲食店がいくつか紹介されています。

旬味まゆとろ】食べログ ★3.51
11年前にオープンしたマグロ卸業者直営店。本マグロを丸々一匹仕入れ調理しており、中でも「マグロの脳天」は100キロに300グラムしかとれないという希少部位で、とろとろの食感は虜になる美味しさ。常連客のほとんどが注文するねぎま鍋は、中トロの美味しさを引き立てる出汁を使用し、ふわふわの身を味わえる一品。

野田園】食べログ ★該当なし
薬味が特徴的な、50年野田で続く焼肉店。「韓国唐辛子」を様々な料理につけあわせ、色彩豊かな味わいを醸し出すエッセンスに。とろとろの生タンに韓国唐辛子をつけ頂くと、相乗効果で旨味がぐんとUP!人気のハラミは脂と旨味の絶妙バランスが◎シメは韓国らしい冷麺を使用した辛ラーメン。自慢のメニューが多数あります。

かたえ】食べログ ★3.04
全国各地の鮮魚が集結する、和食店。中央卸売市場ではなく、独自のルートで仕入れた鮮魚が自慢。造り盛合わせは産地直送の関アジが絶品。身がもちもちとしていて新鮮さを物語ります。鱧やモウカザメの心臓といった希少ラインナップも外せません。最後のシメは鯛めし。あっさりとした優しい味わいで、大満足のメニュー展開です。

※★は2016年6月9日時点の評価です。

野田エリアは、高層マンションやオフィスタワー建設が進む再開発都市福島区内にありながらも、大阪らしい下町の庶民的な空気感を携え、地域と密接に関わりあっています。
電車の乗り入れも抜群で、阪神本線野田駅からは各線梅田駅まで約5分程度、また地下鉄千日前線の野田阪神駅は大阪有数の繁華街、難波・日本橋といったいわゆるミナミへも乗り継ぎなしでアクセス可能という交通至便さ。
徒歩圏内でもある福島駅界隈には近年顕著な進化を見せる飲食店街も展開しており、男女問わず楽しめるスポットとして注目を集めています。
また、JR海老江駅も同じく徒歩圏内。目的・用途によって様々なルートが選択でき、手軽に行き来可能な点も野田エリアが住宅地として人気のポイントです。
駅前のイオンでお買い物、そのあとはお茶やディナー、といったルートもスタンダードで楽しいですが、ここはもう少しディープに、中央卸売市場まで足を運んで競りを見学、松下幸之助さんが入ったとされる八坂温泉でゆったりと身体を休めて、帰りに番組で紹介されたとっておきの飲食店で新鮮な肉や魚を味わう。そんなコースはいかがでしょうか。観光に来られた県外の方はもちろんですが、地元の方にとっても、地元をより深く知る良い機会になるかもしれませんよ。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・福島/野田エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ

筆者: コラム担当 井上