今ちゃんの「実は・・・」で紹介!大阪らしい人情味あふれる下町温泉「天六温泉」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
788 261 497

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!大阪らしい人情味あふれる下町温泉「天六温泉」

更新日: 2017-02-27 15:50:28銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!大阪らしい人情味あふれる下町温泉「天六温泉」

2017年2月8日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の天六の夜は実は」で紹介された銭湯は、天神橋筋商店街界隈に位置し、長い歴史の中で人々の暮らしの一部として愛されてきた「天六温泉」。
古くから天神橋筋六丁目エリアと共に成長してきた天六温泉は、今年で創業63年を誇る歴史ある銭湯。大阪市北区という都会には珍しい露天風呂が人々から人気を集めています。主湯は白湯で、さらさらとした肌あたりが心地よく、湯上りもさっぱり。じっくりと温まることで湯冷めもしにくく、最後に主湯で身体を温めるのがオススメです。
気泡風呂は気泡による程よい刺激で皮膚の角質や汚れを落とすだけでなく、リラックス効果を促しストレス解消に一役買ってくれます。
乾燥式サウナ(別途料金必要)も完備されており、サウナによる発汗後、水風呂に入ることで新陳代謝UPや毛穴の引き締め効果などにも期待大。サウナとの併用入浴をされる方が圧倒的多数です。
このように、清潔感のある浴場には様々なお風呂がありますが、ここ天六温泉で是非体感していただきたいお風呂が、電気風呂(身体に合う合わないがありますので、事前に刺激の強さなどを確認してから入浴してください)。電気風呂と言えば、特に関西圏で大人気のお風呂で、低周波によって患部を刺激し血行促進や疲労回復、肩凝りや腰痛の改善などに効果があるとされています。通常、一定の電力を浴槽内に設置された電極板から流すシステムですが、ここ天六温泉では刺激パターンが異なる新しいシステムが導入されています。具体的には、ゆっくりと揉まれる感覚のマッサージタイプ、トントンと叩かれる感覚のタタキタイプ、ぐっと押される感覚のシアツタイプ、連続した刺激を受ける感覚のソフトタイプ、この4種類が繰り返されます。それによって、まるでマッサージを受けているかのような感覚を受けるという、新感覚の電気風呂を楽しむことが出来ます。電気風呂好き必見の新しい電気風呂かもしれません。
天六温泉は、天神橋筋六丁目駅から徒歩4分ほどで駅近の好立地ということもあり、天神橋筋商店街で働く方々の憩いの場としても大変親しまれている、地域密着型銭湯です。

梅田などの主要都市からほど近くに位置しながらも、下町情緒にあふれた街「天神橋筋六丁目(てんじんばしすじろくちょうめ)」エリアは、略称「天六(てんろく)」と呼ばれ、地元住民をはじめ大阪府民からも広く親しまれているエリアです。天神橋筋六丁目エリアは天神橋筋六丁目駅周辺を主に指し、駅だけではなくその周辺エリアも含めた総称となっています。駅の実際の所在地は「天神橋六丁目」で、駅名の「天神橋筋六丁目」とは表記が異なりますが、これは以前は駅の所在地は「天神橋筋六丁目」だったところを、昭和51年に住居表示が実施された影響で町名が「天神橋」と表記変更となったため、現在の表記に至りました。
たくさんの人々から愛され続ける天神橋六丁目エリアの有名どころというのが、天神橋筋六丁目駅より徒歩スグにある天神橋筋商店街。天神橋筋六丁目を拠点とした地元密着型のアーケード商店街で、その長さは全長約2.6km。日本一長いアーケード商店街として、広くその名が知られています。各種飲食店はもちろんのこと、衣料品店、日用雑貨店、薬局など、生活必需品が揃う店が600店ほど連なり、地元の方だけではなく、観光客、仕事帰りの方などからも広く重宝されている存在です。
それ以外にも、天神橋筋六丁目エリア周辺は親子連れに大人気のキッズプラザ大阪や大阪天満宮などを有しており、地元住民だけでなく遠方からの観光客が訪れています。また、キッズプラザ大阪に隣接する扇町公園は大型遊具やアスレチック、プール施設など整備が行き届いた設備が揃っており、ふれあいの場として活用されるなど、住環境の良さもうかがえます。そのため、近年ではこのエリアは住宅街としても注目を集めており、梅田までスグという好立地も手伝って単身者用マンションも続々と建設されています。
天神橋筋六丁目駅までのアクセス方法は多種類に渡り、電車は地下鉄谷町線・堺筋線、阪急千里線が乗り入れる「天神橋筋六丁目駅」をはじめ、徒歩圏内には地下鉄堺筋線の扇町駅、JR環状線の天満駅、少し足を伸ばせば地下鉄谷町線・堺筋線が乗り入れる南森町駅やJR東西線の大阪天満宮駅が走るなど、交通至便さでも主要都市と何ら引けを取らないほどの充実ぶり。徒歩15分も歩けばキタエリアの主要駅・梅田エリアにもアクセス可能で、多方面への手軽なアクセスの良さも、近年天六エリアが注目を集めている理由のひとつであると言えます。

さて、大阪の下町情緒あふれる街、天六。実は、大阪の中でもいわずと知れたグルメ激戦区だということをご存知でしょうか。特に、先述した天神橋筋商店街には様々な飲食店が点在し、商店街をぶらり散策しながら食べ歩きを楽しむ方が増えていると言います。例えば、大阪のソウルフード・お好み焼きやたこ焼などの大阪ならではのグルメが局在するエリアから、寿司屋が密集する激戦区、テレビで紹介された絶品コロッケの店を擁するエリアなどなど、大阪の空気感を楽しみつつグルメも味わえるという一石二鳥の楽しみ方があります。
天神橋筋商店街内だけではなく、駅周辺にもこだわりの限りを尽くした絶品料理をふるまう飲食店が散在。番組内でもいくつか名店が紹介されていました。

酒菜屋(さかなや) かんきち】食べログ ★3.29
二年前にオープンした羅臼産の毛ガニを使った鍋がいただける店。羅臼の漁師と強いツテがあり新鮮な魚介類が味わえます。羅臼鍋のメインは毛ガニ丸ごと一杯。カニ味噌の濃厚な甘さがたまらない一品で、スープにはカニ味噌のまろやかさも加わって奥深さもUP。出汁は昆布の王様・羅臼産昆布に、北海道産大豆を使用した自家製味噌というこだわりよう。鍋のシメは雑炊。バターが入っているかのように濃厚で、深い味わいです。

麺や 蓮と凜 (れんとりん)】食べログ ★3.58
一年前にオープンしたこだわりの坦々麺とシメが絶品の店。一人で切り盛りする主人が仕込みをするのに時間を惜しまず睡眠時間を削るところから、サバンナ高橋さんに「寝てへん系坦々麺」と言わしめたほど。看板メニューは白ゴマ坦々麺。坦々麺にしては珍しい豚骨をベースに、香り豊かな白ゴマをあわせ香ばしさをプラス。三種類の唐辛子ブレンドが自慢の自家製ラー油がアクセント。スープのみ残して最後はリゾットでシメ。旨味がさらに増し濃厚さを感じることが出来ます。

いわ月】食べログ ★3.18
ポテサラの進化系「たこポテ」が大人気。一流の味をリーズナブルに味わえる名店。北新地の高級割烹で修行した主人が二年前にオープン。変り種のたこポテは一見普通に見えますが、真ダコ入り北海道産のインカのめざめに鳴門金時をプラスし甘みをぐっと引き立てる一品に仕上がっています。日本酒と合わせるのが通。他、鯛の子とタラ白子の玉子とじも主人の手腕が光る一品。生姜を北海道産鯛の子で巻き香りを上乗せ。鯖と生姜の釜炊き御飯は生姜で食感&香りを楽しめます。

※★は2017年2月9日時点の評価です。

天神橋筋商店街が日本最長のアーケード商店街として有名な話は先述した通りですが、1丁目から7丁目まで完歩すると、「満歩状」が貰えるという面白い企画があります(要申告)。食べ歩きをしながら大阪らしい下町情緒に触れられるとあって、観光客にも人気を博しているそうです。1丁目から7丁目まで完歩するのには最短でもおおよそ40分ほどは要しますが、是非それ以上の時間をかけてゆっくりと食べ歩きをしながら散策してみてください。様々な店の様相はもちろん、行きかう人々の様子、店の方と観光客との掛け合い、掘り出し物がおいてある古書店密集地の存在、はたまた街頭インタビューをされる豹柄の洋服を身にまとった大阪のおばちゃんなどなど、普段目的を持って買い物のみに訪れたときには気がつかない、そこだけにある空気感に気が付くはずです。大阪らしい親近感とヒューマニティーを感じさせるその様子は、まさに比類なきここ天六ならではの個性なのではないでしょうか。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・天六エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・天六エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ
 

筆者: サポート担当 井上