今ちゃんの「実は・・・」で紹介!レトロな街並みを内包する天下茶屋で愛され続ける「天水湯」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
780 285 456

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!レトロな街並みを内包する天下茶屋で愛され続ける「天水湯」

更新日: 2017-03-06 15:55:34銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!レトロな街並みを内包する天下茶屋で愛され続ける「天水湯」

2017年2月22日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の天下茶屋の夜は実は」で紹介された銭湯は、昔ながらの下町感が人々を魅了する街、天下茶屋エリアにあって、今年創業67年になる「天水湯(てんすいゆ)」。充実した設備が人気の天水湯ですが、ほかの銭湯と一味違う打たせ湯は必見。「天水湯」の名にたがわず、天から落ちるような打たせ湯が看板湯で、まるでマッサージをされているような心地よい刺激が疲れを癒してくれ、ついクセになると評判です。電気風呂の電気もやや強めで、ずんと奥まで響くような感覚がコリにきいている感じがして気持ちが良く、常連さんにもご新規さんにも人気。天水湯の建物自体は二階建てで、二階にはサウナと水風呂を完備。天水湯の水風呂はゆったりとした大きめのサイズ感で、5~6人くらいが入れるくらい。水の冷たさも相まって、きゅっと身が縮こまるところですが、ゆったりと身体を伸ばせる大きさがあるので水風呂を広々と満喫するにはもってこいです。建物自体も割りと大きめの印象ですが、脱衣所も広々としていて風呂上りのドリンクもゆっくりと楽しむことが出来ます。
天水湯まではアクセスも良好で、南海各線・地下鉄堺筋線「天下茶屋駅」から徒歩5分程度。安くてうまい、天下茶屋価格グルメや立ち飲み屋のはしごをするのにも最適なこのエリアにあって、この界隈では存在感のある地域住民御用達の地域密着型銭湯です。

工場や木造住宅などが集積し、工業地区として知られている西成区の東部に位置する「天下茶屋エリア」。主に天下茶屋駅周辺のことを指し、近年は駅周辺に新たにフットサル場などアクティビティ施設が整備されるなど、土地活用が進められており、以前に比べ駅周辺の印象は現代的になってきています。天下茶屋駅周辺は多くの施設が局在しており、コンビニや郵便局、銀行など生活に必要不可欠な施設が多数存在。また、天下茶屋エリア全体に幼稚園や保育園、小学校や中学校などの教育施設も点在し、ほかエリアに比べて相場が割安の単身者用マンションなどだけでなくファミリー層の戸建て住宅が多い界隈のエリアと密接なつながりを見せています。さらに駅周辺にはドラッグストアや病院、クリニックの数が極端に多いのも特徴のひとつで、医療施設の充実度で言えば周辺のエリアの中でも群を抜いています。さらに、天下茶屋駅の南西には西成区役所が鎮座しており、生活環境の整備だけではなく西成区全体の行政の中心地としても機能を果たしているエリアです。

天下茶屋エリアは立ち飲み居酒屋の激戦区としても知られており、仕事帰りのサラリーマンや地元の方々などの憩いの場として長く愛されています。天下茶屋駅の東側にはどこか懐かしい空気感の漂う天下茶屋駅前商店街があり、商店街内には昔ながらの飲食店や惣菜店、喫茶店などが点在しています。商店街全体がレトロな様相を呈しており、近年近代的に整備された天下茶屋駅が隣接しているだけに、その狭間には時空の歪みがあるような感覚すらあります。駅から天下茶屋駅前商店街に向かうと、少しずつタイムスリップしていくような不思議な感覚に襲われるかもしれません。商店街の中の飲食店の中には、まるで学食のようなリーズナブルな値段で食事を提供する店や、利益度外視の値段のメニューを掲げる店など、「天下茶屋価格」がちらほらと見られます。もちろん一般的な相場の値段の飲食店もたくさんありますが、手書きで書かれた店外のメニューやそのお手頃すぎる値段設定を見ると、なぜだかほっとするような安心感と温かみを感じるから不思議です。このように、美味しいものが安く味わえる店が多く「安くてウマい」コスパ抜群のグルメが集結したエリアとしても注目を集めています。
番組内でも、天下茶屋エリア価格でとびきりの絶品料理がいただける店が、いくつか紹介されています。

たてもと】食べログ ★4.05
創業66年の歴史を持ち、遠方からのお客様も多いふぐの名店。ひときわ存在感を放つ店構えが目印。創業以来天然ふぐにこだわり、てっさは肉厚で食感も抜群です。代々伝わる仕込みの細かさが美味しさの秘訣。下関産天然ふぐを半日熟成させることで余計な水分が飛び美味しさが凝縮されます。自家製ポン酢でいただくとふぐの味わいがぐんとUP。さらに新鮮だからこそ味わえる白子メニューも充実(期間限定)しています。メインはてっちり。フグの骨の周りの身がふわふわでやわらかで、食べ応え抜群です。天然ふぐの出汁を吸った雑炊でシメ。

角屋】食べログ ★3.36
もとは北新地で店を営んでいた店主が地元の方にも味わってほしいと昨年オープン。阪神タイガースなどの著名な野球選手も訪れる人気店です。看板メニューはサザエのグラタン。愛媛県産特大サザエをおしげもなく使用し玉ねぎとマッシュルームをソテー。ベシャメルソース、丁寧にこしたサザエの肝を加えサザエの身を大胆に投入し出来たタネを貝につめオーブンで焼いたインパクト絶大の一品。ソースが濃厚で歯ごたえも抜群の一品です。他、あおさ海苔のソースでいただく天然鯛のポワレは途中でわさびを加えることで一品で違った味を楽しめます。半熟卵のチーズ焼カレーライスでシメるのが通の食べ方。

かんかん】食べログ ★該当なし
インスタントラーメンのアレンジメニューを提供する店。美味しいラーメンとアットホームな雰囲気で地元天下茶屋の住民から長く愛されています。主人が13年間研究を重ねたメニューは必見。うまかっちゃん+とろろ+卵黄のアレンジラーメンは飲んだ後でもさらっといけるシメメニューに最適。チキンラーメン+卵+キムチ+ツナ+ごま油は二位人気、サッポロ一番みそラーメン+みそスープを吸った野菜炒めが一位人気。常時30種類の即席ラーメンの中から好みのものを出してくれる、個性的な店です。

※★は2017年2月24日時点の評価です。

下町感が特徴の天下茶屋エリアでは、メディアで時に取り上げられる「大阪のおばちゃん」スタイルを垣間見ることが出来ます。フレンドリーに話しかけてきてくれたり、時には惣菜屋や飲食店で「これサービスね!」と気前良くサービスをしてくれたり。そこには人情味あふれる大阪らしさが存在し、番組のロケ中にも店にいた常連客のおばちゃんが絡んできたりと、初見でも垣根がなくいい意味で他人という概念が存在しない様子が見てとれました。
天下茶屋エリアは張り紙や注意書きの文言が強めの関西弁で書かれていたり、歩いていると見ず知らずのおばちゃんに話しかけれらたりと、個性的でユーモアあふれる地域性を持っています。強烈な「なにわ感」を感じる方もいるようですが、どこか懐かしい郷愁の念に駆られるような、昭和の下町感を思い出す人のあたたさを感じることが出来るエリアです。
近代的な建物やトレンドショップなどが注目される昨今、年季の入った本屋や駄菓子屋など、昭和レトロを感じさせる店構えがあるその風景に、どこか安心感を覚えるに違いありません。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・天王寺エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・天王寺エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上