今ちゃんの「実は・・・」で紹介!箕面エリアの温泉テーマパーク「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
785 258 488

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!箕面エリアの温泉テーマパーク「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」

更新日: 2017-03-16 17:47:09銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!箕面エリアの温泉テーマパーク「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」

2017年3月8日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の天下茶屋の夜は実は」で紹介された銭湯は、北摂有数の高級住宅街を有する箕面エリアにある「大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデン」。
創業4年の箕面温泉は、総湯量150トン近いを使用するほどの大きな浴場があり、その豊富なお風呂の種類は都心部ではなかなか味わうことの出来ないほど多彩。大浴場や露天風呂はもちろん、サウナやアロマの香りでリラックス出来るあろま段欒房、岩塩の光を受けながら体を温める岩盤浴、ロウリュが定期的に実施される蒸癒房・・・などなど、その種類の多さは関西屈指だと言えます。お湯はナトリウムイオンの効果でトロっとした肌をすべるような独特の質感で、そのトロトロ感は「美肌の湯」「美人の湯」として知られています。美肌効果はもちろん、神経痛やリウマチ、ストレス、神経衰弱などへの効能が得られ、慢性疾患にも効果があるため日常的な体の疲れや、なんとなくだるいなどの症状にも是非オススメです。
また、温浴施設以外にも充実した設備が整っており、お風呂の合間に体を休められる広い休憩室や、イベントや公演が定期的に行われる劇場、お食事処では人気のバイキングが満喫できたりと、まさに至れり尽くせりの温泉テーマパークです。劇場では今ちゃんの実はレギュラーの吉本興業芸人も出演することもあるそうなので、温泉を楽しむついでに足を運んでみるのも良いかもしれません。阪急箕面駅から徒歩10分という好立地は車でなくともアクセス出来る距離なので、徒歩の方でも安心です。

大阪府の中でも指折りの高級住宅街を擁する箕面エリアは、北摂エリアの代表的なベッドタウン。閑静な住宅街と、観光地とが同居する緑豊かなエリアで、そのハイソで落ち着きのある街並みは、近年も尚様々な観点から人気を集めています。箕面は主に、箕面・滝道エリア、北部エリア、東部エリア、中部エリア、西部エリアに分類することができ、そのどのエリアにおいても箕面らしい特徴が点在しています。
箕面・滝道エリアは、明治の森箕面国定公園内の有名観光スポット「箕面の滝」が人気のエリア。箕面の滝は日本の滝百選にも選定されている日本を代表する大滝で、その落差は約33メートル。滝が水面に落ちてくるその様は圧巻です。また桜や紅葉など、季節によって四季折々の風情を楽しめるエリアでもあります。番組で紹介された大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデンがあるのもこのエリアです。
北部エリアは、自然を多く擁するエリア。余野川や農地を有しており、大阪唯一の柚子生産地でもあります。箕面の大自然と触れ合うことができ、余野川では夏期になると鮎の網すくいが行われます。また、2007年北部エリアにニュータウンの開発計画の一環としてひらかれた箕面森町は、緑に囲まれた自然と街とが調和した美しいエリアで、その住環境の良さから年々人口が増加している今熱いエリアです。
東部エリアは、箕面川沿いの昔から大切に育まれてきた農地や自然を有し、ヒメホタルが生息する春日神社や勝運のパワースポットとして人気の勝尾寺など神社仏閣が集積しているエリア。南側に位置する小野原地区はおのはらサンシャインロードと呼称されるカフェ激戦区を有し、ハイソタウンとしてオシャレな様相を呈しています。
中部エリアは緑を豊富に抱える萱野地域があり、2020年を目標に北大阪急行線延伸事業が計画されていることで各方面から注目を集めているエリアです。地下鉄御堂筋線の終点・千里中央駅からさらに延伸し、二駅の新駅開業を目指しています。梅田駅から約25分・直結であるアクセス至便さと、周辺エリア施設の環境整備などもあわせ、すでに様々な事業展開が行われています。また、人気の商業施設・みのおキューズモールも、ここ中部エリアが有しています。
西部エリアには阪急箕面線が乗り入れており、また近年じわじわ人気を集めている桜井市場があるエリアでもあります。桜井市場は、創設50年以上の歴史を持つレトロクラシックな商店街。いかにも雑多な雰囲気かと思いきや、中に入るとびっくり。二歩ほどで渡れてしまうような狭い道を挟んで、昭和感漂うノスタルジックな店が軒を連ねて並んでいます。昔ながらの店もありますが、近年ではオシャレな雑貨屋や個性派カフェなどが次々とオープン。地元の方々だけでなく、遠くからわざわざ訪れる方がいるほど、注目されている箕面の新スポットです。
このように、箕面エリアは観光スポットを多く有している一方で豊かな自然を携え、そこに住む人々の暮らしと絶妙なバランスで調和を保っています。

そんな箕面エリアには、オシャレなカフェや技巧を凝らした絶品料理を提供する店、コンセプトにこだわる料理店など、地元から愛される人気グルメ店が多数点在しています。住宅街と密接な関わりのあるエリアが多いため、ファミリー層向けの子連れOKのカフェが多いのも特徴的で、家族で食事を気兼ねなく楽しめる店も充実しています。カジュアルで入りやすい店から高級感のあるレストラン、ミシュランに掲載された懐石料理店までそのジャンルは幅広く、どの店も閑静な住宅街にひっそりと佇んでいることから、隠れ家的要素の強い、都心部ではなかなかお目にかかれない箕面ならではの雰囲気を体感できます。本場イタリアンや一級品の肉を出す焼肉店、台湾ラーメン店など、本格派が勢ぞろいしているだけではなく、近年巷で噂の「フクロウカフェ」などの変り種の注目店もあります。お気に入りの店を見つけては通う方が多く、この地ならではの食の楽しみ方が出来る点も箕面グルメの魅力のひとつです。
今回の番組内でも、箕面ならでは品を感じる名店がいくつか紹介されています。

翠蓮(すいれん)】食べログ ★3.10
駅前商店街近くでで25年営業をしている中華料理店。店主は中華一筋40年の本格派。生きたまま仕入れた松葉ガニを使用し、殻とカニ味噌でとった出汁に緑豆春雨を投入し煮込んだ松葉ガニの春雨土鍋煮が名物です。カニの旨味を最大限に吸い込んだ春雨の、カニ独特の濃い味わいは試す価値あり。最後に香り付けした紹興酒の香りも食欲をそそります。シメはあわびあんかけ炒飯。大根をのせ柔らかく蒸したあわびの食感は最高です。

隠(かくれ)】食べログ ★該当なし
住宅街の中の商業ビル地下にある隠れ家のような店。リッツカールトンで修行した店主が2016年にオープン。店の名物は鴨とクレソンの鍋。皮をあぶった河内鴨を使用し、出汁にくぐらせたクレソン&鴨を柚子かぶらの薬味と合わせていただきます。風味豊かなクレソンと鴨の甘み、爽やかな柚子かぶらの味わいが際立つ一品。シメはうどんと蕎麦を半分ずつあわせたうそば。上品で香りがたつ出汁に絡んだ麺は絶品です。

昌平(しょうへい)】食べログ ★3.51
老舗精肉店と北新地の肉割烹で修行したことのある店主の店。成形までの15分間は一切手を止めないというこだわりから作り出される肉の濃い味わいを感じる究極のハンバーグは必見。肉の旨味が凝縮されたハンバーグは、和牛100%を使用。箸を入れれば肉汁が溢れるそのハンバーグの特別な形成方法は企業秘密ですがその濃厚な肉汁はどんなソースも不要なほどの美味しさ。岩塩でいただくのも通です。シメは牛時雨煮うどんで。

※★は2017年3月8日時点の評価です。

彩都(さいと)や箕面森町などニュータウンの開発計画が進むことで、箕面には今、新たな風が吹いています。
地元の方はもちろん、周辺エリア、ひいては関西地区全体の期待を背負って今、新たな展望を切り開こうとしています。
再開発都市として大きな役目を担い、新しい事業や施設、取り組みなどに注目が当然集まりますが、その中にある昔から育まれた箕面古来の緑多い豊かな大自然や、先にご紹介した箕面に点在するレトロな隠れ家ムード漂う昔ながらの街並みもまた、存在することを忘れないで下さい。最新の施設、開発が進んだ駅周辺エリアはもちろん心踊る良いものですが、その地域に残る自然とのバランスがとれてこそ、私たち人間・地球双方にとっての、より良い「住みやすさ」なのではないかと私は思うのです。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・箕面エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・箕面エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上