今ちゃんの「実は・・・」で紹介!桜の名所に佇む、歴史深い地域密着型銭湯「第一三福湯」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
785 268 497

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!桜の名所に佇む、歴史深い地域密着型銭湯「第一三福湯」

更新日: 2017-06-19 16:56:45銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!桜の名所に佇む、歴史深い地域密着型銭湯「第一三福湯」

2017年5月17日(水)「今田知らない大阪・銭湯中心の桜ノ宮の夜は実は」で紹介された銭湯は、昭和レトロななつかしい面影を残しこの地の古き良き時代を象徴するような「第一三福湯(だいいちみふくゆ)」。今年で創業80年になる、京橋や桜ノ宮、都島の街と共に時代の移り変わりを見守ってきた銭湯です。中央に設置されている主浴槽は深さの違う深・浅二種類の浴槽。やや小ぶりの水風呂に設置されている水はちには、サバンナ高橋さんも注目したリスの置物が鎮座しなんとも可愛らしい印象に。その他、電気風呂やジェット風呂、スチームサウナなどが体を休めるのに最適な設備が揃っています。また、第一三福湯の床は中央に水がうまく集まるようにやや傾斜をつけている点が特徴的。水はけが良いので清潔感を保ち、気持ちよくお風呂を楽しむことが出来ます。
第一三福は、JR環状線桜ノ宮駅から徒歩15分、京橋駅からも徒歩15分ほどで、桜ノ宮駅を訪れた際にはもちろん、京橋エリアでの飲み帰りに思わず立ち寄りたくなる銭湯です。その存在は、まるで故郷に帰ってきたかのような居心地の良さを感じさせ、私達の中の郷愁感のようなものが呼び起こされるかのようです。

桜ノ宮(桜宮・桜之宮)エリアは大阪市JR環状線桜ノ宮駅周辺エリアを主に指します。桜ノ宮と言えば、春を知らせるダイナミック且つ繊細な桜並木。桜の季節になると、桜ノ宮駅に隣接する大川に沿って桜が満開に咲きほこり、大川沿い一帯は桜並木のプロムナードに変貌を遂げます。桜の名所・毛馬桜之宮公園では、桜並木のプロムナードが大川に沿って天満橋まで約4.2キロメートル続き、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトザクラなど約4,800本もの桜が連なる優美な絶景と化します。その姿は圧巻で、大川に立ち並ぶ桜並木の悠然たる姿は日本の四季折々の風光明媚な情景を象徴しているかのようです。
また、対岸には桜の通り抜けで知られる造幣局も擁しており、まさにこのエリア全体が花見に絶好のスポットとなっています。
また、夏には日本三大祭の一角を担う「大阪天神祭」が開催され、そのクライマックスを飾る「天神祭奉納花火」の打ち上げ場所のひとつが毛馬桜之宮公園となっており、毎年桜ノ宮駅周辺には約130万人以上の多くの人々で賑わいます。毛馬桜之宮公園の南側にかかる「桜宮橋」は、花火打ち上げ場所である川崎公園と毛馬桜之宮公園からあがる打ち上げ花火両方を見るのに最適なスポットで、特に混雑します。打ち上げ花火だけでなく文字仕掛け花火も満喫したいのなら、桜ノ宮駅側から徒歩圏内でもあるJR東西線の大阪城北詰駅がオススメ。毛馬桜之宮公園内やその周辺では屋台が所狭しと軒を連ね、お祭りムードをより一層盛り上げてくれます。

季節によって様々なイベントが催され人々を虜にする桜ノ宮駅周辺エリアですが、人気なのはイベントだけではありません。毛馬桜之宮公園の南側に位置する藤田邸跡公園は、大阪市の史跡名勝天然記念物に指定されており、その美しい日本庭園は訪れる人々の心をとらえて離しません。また藤田邸跡公園内も桜の名所で有名で、春には観光と花見両方を楽しむことが出来ます。

桜ノ宮駅界隈には古くからの住宅もあり、大川を挟んで対岸にある全長2.6キロメートルの日本一長い商店街・天神橋筋商店街と共に住宅地としての様相も呈しています。さらに、大川の対岸には帝国ホテルや大阪アメニティパークなどの高層ビル群が屹立しており、ビジネス街としての顔も持っています。

大阪府内でも有数のグルメ激戦区としても知られる京橋・天満エリアに挟まれている桜ノ宮エリアは、グルメスポットという印象はそれほどないかもしれませんが、実は番組でも多数のオススメグルメ店が挙がるほど隠れた名店が多く、まさにそこはグルメ穴場スポット。では、多々あるグルメ店の中から、番組内で紹介されていた地元の方々オススメの飲食店を下記にて紹介します。

リブズたぶろう】食べログ ★3.17
豚料理専門店で修行したご主人が桜ノ宮を盛り上げたいと立ち上げた店。蒸気と熱風を利用し旨味と水分を逃さずに調理可能な最新スチームコンベクションを最大限に利用したメニューに注目。一番人気のヤミースペシャルは、一年以上かけてあみだした赤ワインベースのタレにスペアリブを漬け込んで焼いた一品。タレと豚肉の相性が抜群です。8種類のハーブをあわせ焼いたあとで蜂蜜をかけたクリスピーはちみつは、香り高く芳醇な旨味を放ちます。他、チェダーチーズをあえたスペアリブ、スペアリブ軟骨を加えたハンバーグなども大人気。シメは3時間煮込んだスペアリブをスープでさらに煮込んだスープリブ。ご飯を加えて肉の旨味と一緒に楽しみます。

中華バル AZuma(アズマ)】食べログ ★3.06
天満の有名中華料理店やホテルで修行をした店主が営む創業3年の創作系中華店。オススメはミルフィーユ酢豚。豚バラ肉をクルクルと巻き、黒酢ではなく甘みあるバルサミコ酢で炒めた一品。何重にも重なった豚からほとばしる肉汁は驚くほどジューシーです。山椒・パクチーのが絡む麻婆麺は自家製調味料で炒めたピリ辛ミンチとたまご麺が絡んで絶品。他にも牛すじ入り麻婆豆腐やセロリ風味の焼き餃子などアレンジ度の高い創作中華をリーズナブルに味わえます。

吟座 えにし】食べログ ★3.05
福岡県小倉市の50年続く老舗割烹で修行したご主人の店。人気の焼き鮎えにし風は、昆布出汁に3時間漬け込んだ鮎を菜種油に漬けて低温で6時間じっくり火を入れるなど手間をかけた一品。骨まで柔らかく触感はもちもち。骨まで全て食べられます。またこの季節ならではのホタルイカのしゃぶしゃぶはまぐろ出汁に山なめこ・ぶなしめじ・おかひじき・せりなど投入しホタルイカを10匹以上加えたスープでいただきます。ホタルイカは濃厚な味わいでパンチ力抜群。シメはゆず皮入りの雑炊で。出汁や具の旨味全てが凝縮した雑炊は一度味わうとクセになる美味しさです。

※★は2017年5月18日時点の評価です。

桜ノ宮で見られる壮観な桜のプロムナード風景から察するに、「桜ノ宮駅」という駅名は桜からとられた名称だろうか、と思われる方が多いようですが、実は桜ノ宮駅近くにある「櫻宮(さくらのみや)」という神社が由来だそう。大川と桜が織りなす風光絶佳な景色、毛馬桜之宮公園内に咲き乱れる桜の木の下を歩きながら空を見上げれば、桜と空とのコントラストの美しさに目を見張ります。大阪府内でも指折りの桜の名称である桜ノ宮エリアでは、花や景色を愛でることで心に余裕が生まれ、また自然を体全体で感じることで心身のリフレッシュにつながること間違いなし。
上述したように、隠れた名店も多数点在しているので、桜ノ宮エリアを訪れた際には是非今回番組でも紹介されていた第一三福湯とあわせて様々な飲食店にも訪れてみてください。京橋・天満についつい意識をもっていかれてしまうところではありますが、ふと立ち止まって隣接駅界隈を探索してみると、案外知られていない美食グルメ店が佇んでいるものですよ。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・桜ノ宮エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の大阪・桜ノ宮エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上